3月 | 2020 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 2020年03月の記事一覧

2020年 3月 9日 大学ではこれを頑張るべき!!(土岐)

こんにちは。

東進ハイスクール長野校の土岐です。

 

今回のブログでは、

4月から大学生になる方に向けて、

大学で頑張ってほしい○○ について書いていきたいと思います!

 

大学で頑張るべき○○とは…英語学習!!

 

大学では、

必修科目の英語の授業のクラス分けや

授業の単位認定に

TOEICのスコアが使われたりします。

 

英語の論文を読む機会があったり、

教科書が英語で書かれている場合もあります。

 

また、就職活動の際には

多くの企業でTOEICのスコアの提出が求められます。

大学1年生の平均スコアが427点であるのに対し、

就職情報サイトではTOEIC600点以上しか記入できません…。

 

ということからわかるように、

大学以降でも、英語は必要となる機会があります!!

 

「受験勉強が終わった!」

「英語からは解放される~!」

と、春休みを過ごしているみなさん。

 

もったいないです!!

 

せっかく時間がある今、

大学に向けて、英語学習に力を入れてみませんか?

 

みなさんは、受験英語として、

英単語・熟語を覚えたり、

長文を読んだり、

リスニングを練習したり…

と、いろいろな方法で英語をこれまで勉強しましたよね?

 

つまり、今皆さんは、

英語の知識がちゃんと身についている状態だということ。

 

それをベースに大学や就職活動で必要となる

英語学習に力を入れれば

すっごく効率よく学習できると思いませんか?

 

こんなこと言っている私は、

高3の2月前半に受験を終えてから大学入学まで

まったく勉強していませんでした💦

 

その結果・・・

せっかく受験で身につけた英語の知識を

まあ見事に忘れてしまい…。

 

知識を思い出しながらTOEICの勉強する羽目になり、

あまり効率はよくありませんでした。

受験終了後何もしなかったことを

心の底から後悔しています。

 

だからみなさんには是非、

英語学習を継続してほしいと思います!

 

 

そこでオススメなのが、

「東進ビジネス英語」です!

 

ビジネス英語は、東進の大学生向けの英語学習コースです。

 

特徴は…

①1コマ30分!

高校生の時の講座のように、

1コマ90分だと大学生に受講しづらいですが…。

1コマ30分なので、大学の空きコマを活用して受講可能!

 

②ビジネス英語受講者なら、TOEICのテスト4回無料で受験可能!

講座の費用にTOEIC4回分の受験料が含まれています!

 

③校舎に通う必要なし!

オンラインで受講・グループミーティングなどができるので、

大学で購入するパソコンとインターネット環境さえあれば、

いつでもどこでも受講可能!

 

④スコアアップの実績!

この講座を受講した人は、

平均的にTOEICのスコアが121点アップしています。

なかなかこんなにスコアを短期間で上げるのは難しいので、

オススメです。

 

そして、元東進生であれば、

通常価格25万円から3万円引きの、22万円で受講できます!

 

興味のある人はぜひスタッフに声を掛けてください!

 

大学でも英語を頑張って、

授業や就職活動などで活用し大勝利しましょう!!

2020年 3月 5日 受験生活をどう考えるか(古谷)

みなさんこんにちは、長野校担任助手2年の古谷です!

受験生活もいよいよ終盤。ここまで過ごしてきて、それぞれいろいろな思いを持っていることと思います。

今回は、僕が思う受験生活で学んだこと、得たことを話していきたいと思います。

 

まず、計画力と集中力です。

志望校合格という一つの目標にむけて、こんなにも長い期間、しかし限られた時間の中で結果を出すために計画を立て続け、様々な誘惑に負けずにひたむきにに勉強という努力をし続ける。

そんな経験は今までなかったのではないでしょうか。

ここで培われる計画を立てる力と、それを達成するための集中力は、実際に大学生活でもレポートであったり、期末テストや資格についての勉強においても大いに役立っているなあと自分は感じています。

また、このような力は将来どんな道に進もうと必要になってくると考えられますしね。

これからどんな道に進んだとしても、せっかく努力して得たこの計画力と集中力、無駄にしないよう過ごしてほしいと思っています。

 

続いて、メンタル面です。

受験生活がつらくなかったという言う人はほとんどいないと思います。

いやなことであっても我慢しているためストレスが溜まったり、どんなに頑張ってもなかなか結果に表れず悲しい気持ちになったりしたことがあると思います。また、この受験を通して、自分の将来のやりたいことだったり、仕事のことについて考えることが多かったと思います。

自分と向き合って生活して頑張ってきたことは、これからの生活の指標になるし、大きな自信にもなると思います。

今回受験生であった人は、受験生活に本腰を入れる前の自分と受験生活が終わった自分を比べてみてください。大人になったなあ。あのときは子供だったなあと感じませんか?

これは、時間がたったからというのもあるだろうけど、自分自身について深く考えた経験が成長につながったんだろうと思います。

 

以上になります。

受験生活を本気でやってきたみなさん、得た能力、成長した部分をこれからの生活に十分に役立ててほしいと思っています。

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 3月 1日 ~浪人が頭をよぎったら~(経験者が思うこと)

受験生の皆さん、受験真只中と思います。

くれぐれも、体調管理をして下さい。(人混みを避けて下さいね)

 

国立大学志望の人は、合格発表待ちで、ソワソワしてしまうと思います。

手応えが思わしくないと、ふと、「浪人」という選択が浮かんでしまうかもしれません。今回は、少しでもそのような気持ちが起こった人に読んでいただきたいです。

浪人を経験した私が、あくまで一個人の意見として書きますので、最後は自分で決めて下さい。

 

浪人した私が思うメリットとデメリットは、以下のとおりです。

 

浪人のメリット

第一志望校に合格できるかもしれない。

勉強する習慣が身につく。

(私のように、それまで勉強していなかった人に限る)

 

浪人のデメリット

一年間という時間を確実に使う

お金がかかる

 

まず、浪人をしたら、第一志望校に受かるかというと、残念ながら、必ずしも受かりません。

大学に入って感じたのは、現役であれ浪人であれ、一生懸命に勉強する人はいます。

 

どこの環境であっても、一生懸命に何かに取り組むことが重要なので、現役第一志望に入れなかったとしても、そこで頑張れれば素晴らしいです。今の時期は、ぜひ、次の試験に向けて、全知全能を傾けてほしいと思います。どのような結果になっても、努力は無駄にはなりません。

 

どうか諦めず走り抜いて下さい!                 担任助手奥山現己

123