ブログ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2021年 6月 8日 受験モードにスイッチ!(中山)

こんにちは!

担任助手の中山誠和です。

6月に入ってそろそろ運動系の皆さんは部活・班活の引退の季節になってきましたね。3年間お疲れ様でした!

さて、今までは学校の勉強・部活・東進の学習と3兎を追う生活でしたが、

これで部活が終わって本格的に勉強へ取り組むことができますね(笑)

文化祭やクラスマッチなど学校の行事はまだまだ残っているかもしれませんが、

これから受験モードにしっかりとスイッチを切り替えていきましょう?

もちろん、楽しむところはスイッチを切り替えてしっかり楽しんでくださいね。

スイッチのオンオフはしっかり!

 

 

 

2021年 6月 3日 もう6月!!(渡邉)

こんにちは!担任助手の渡邉です。

皆さん!とうとう6月になりました。もう6月と感じる人がほとんどですかね。

熱くなってきましたが、元気に過ごせていますか?

 

6月からは共通テストの過去問二次の過去問が始まっていきます。

皆さん共通テスト過去問10年分、二次過去問10年分出来るように頑張っていきましょう!

やるかやらないかは自分次第です。ただ、やらないと必ず後悔します

なので、6月からは過去問にも力を入れて頑張ってほしいです!

 

2021年 5月 27日 6月は模試がたくさんあります!(田村)

みなさん こんにちは!

担任助手の田村です。

だんだん暑い日が多くなってきましたね。油断して熱中症などにならないよう気を付けましょう。

 

さて、もうすぐ6月になりますが、6月は東進の模試がたくさんあります。

 

☆6月模試の予定☆

6月6日(日) 東大模試、東北大模試、名大模試、阪大模試

6月13日(日)  全国統一高校生テスト

6月20日(日) 京大模試、北大模試、九大模試

6月27日(日)  東工大模試、一橋大模試、医学部82大模試

 

なんと言っても「全校統一高校生テスト」は全学年共通で大変重要な模試となっています。

全統の特徴として、東進生以外の高校生もたくさん受験するといった点があります。

つまり、いつもの共通テスト本番レベル模試よりも、より現実的な自分の立ち位置を把握することができます。

全統の結果をもとに夏の学習計画を決定していきましょう。

2021年 5月 25日 定期試験期間の学習について(長谷川)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校担任助手の長谷川です!

 

最近天気がころころ変わって大変ですね・・・。

急に暑くなったり大雨になったりで予定が組めない…(泣)

 

雑談はここまでにして今回は定期試験期間中の学習についてお話していこうと思います。

受験学年、低学年問わず大切なことなので頭の片隅に忘れずに入れておいてもらえたらなと思います。

 

定期試験期間は多くの人が試験範囲内のものをやると思います。誰だって定期試験いい点とりたい…

しかしここで大切なのは学校のものだけに集中しすぎるのは良くないということです!

定期テストはたしかに範囲のワークから出されることが多くワークをやれば「見たことある問題だ!」となり、点は取ることができると思います。

しかしそれで解けても模試や少し問題を変えられるだけで解けなくなってしまっては学習としての意味をほとんど持ちません。

内容を理解し、使えるようになったうえで定期試験で点数を取るということこそ次につながる学習になると思います。

 

具体的に何をすればいいか

ずばり基礎マスターとテスト範囲の受講です!

基礎マスターは英語、国語については共通の基礎として必要なもの、数学、理科、社会については単元が分かれているのでテスト範囲の知識を確認する手段としてよく、受講については独学でやろうとするよりもやはり講師の話を聞く方が早く理解がしやすいと思います!

今一度自分の学習のやり方について振り返り見直してみるとより良い方法が見つかると思います!

 

2021年 5月 23日 もうすぐ6月!(竹内)

こんにちは!

担任助手の竹内です。

5月ももう終盤になり、夏が刻々と迫ってきましたが、皆さん受講は進んでいますか?

 

私は高校生時代、この時期、部活動に一生懸命になりすぎて全く勉強していない状況でした…

夏になって焦って勉強し始めましたがなかなか結果が出ず、もっと早く始めていれば…と後悔しました。

 

今やらなかったら絶対に後悔します。

 

今、できることからどんどん進めていくことが大切です。

部活に文化祭に忙しいと思いますが、時間を見つけて少しずつでも積み重ねていきましょう!