5月 | 2020 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 18日 【1,2年生向け】ライバルと差をつけろ!(古谷)

 

みなさん、こんにちは、長野校担任助手の古谷です!

コロナでの自粛生活にもそろそろ慣れてきたところかと思います。もう飽きたなんて人もいるかもしれません。

ただ、この時期にどれだけ学習が進められるかがこれからの学校での勉強、はたまた受験生活に大きく関わってきると思います。

とはいっても、、、

学校は登校してないだけでオンラインで授業はあるし、課題もたくさん出されるしで意外と忙しいものです。

 

 

 

そこで、私がおすすめする考え方は、「みんなよりちょっと頑張ってみよう」という考え方です。

例えば、学校でのオンライン授業や課題はその学校の生徒全員がやるものです。そこで、その日単語や熟語の勉強を30分でもプラスでやってみる。

他にも、東進では現在、朝礼を行っています。みんなその時間には起きて集まってくる。そこで、朝礼が始まる前に1コマ授業を受けてみる。

いかがでしょうか…?

はじめは10分でもいいと思います。この「みんなよりちょっと頑張る」を繰り返すことで、気づいたら周りのライバルと大きな差をつけられますよ

ぜひやってみてください!

 

 

2020年 5月 17日 後悔をしないために(長谷川)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の長谷川です!

3月末から新しく担任助手になりました。

4月上旬のブログでちょっとした自己紹介をしているのでぜひチェックしてみてください!(宣伝)

 

ずばり受講や高速基礎マスター進んでいますか? 

…分かります。家にいると色々な誘惑があり、ついつい誘惑に負けてしまいますよね。

しかし今が受験生の1つの踏ん張りどころです!

 

全国にいる大学受験のライバルは学校がない中でも貪欲に学習に取り組んでいます。

一度差をつけられてしまうとその差を取り返すのは非常に困難であり、

後で頑張ろうとしてもそのとき当然合格するためにライバルも頑張っています。

結局最後までライバルを抜かせないと不合格ということになってしまいます。

逆にここでライバルに後れを取らないようにしておけばタッチの差で最後にライバルに勝てるかもしれません!

大学受験では本当にシビアな点数の勝負です

共通テストまでの残り242日。苦労をして合格をもぎ取るか、今少し楽をして志望校を妥協したり浪人したりするのか。

 

後悔をしないためにも時間を見つけ受講や高速基礎マスターをやりましょう!!

 

 

 

2020年 5月 12日 猛勉強のすゝめ!(河合)

みなさんこんにちは!担任助手の河合です!

世の中の話題の中心がコロナコロナコロナになって2か月くらい経ちますね。

手洗い、うがい、よく食べる、よく寝る、よく運動するを徹底して自分や周りの健康を守っていきましょう!

 

さて、みなさん自分の勉強時間しっかり確保できていますか?

嘘みたいですが、もう5月も中旬です!

本来なら新学年が始まってもう6週間経っています。6週間って相当ですよね。

ドラマで言うともう6話。

逃げ恥ならハグの日が始まり、半沢直樹なら大阪編が終わり東京編が始まるころです。

 

去年までの高校生なら学校の授業として50分を1日5時限×25日は自動的に勉強しています。

どれだけクラスで怠けている子でも

新学期から6週間たった今は104時間は勉強していることになります。

18時から21時まで東進に通っていた高校生なら学校とそのあとの東進で勉強しているだけで180時間勉強していることになります。

土日祝日は12時から17時まで東進で勉強している高校生なら

今の段階で245時間勉強しています!

 

皆さんの勉強時間は本当に足りていますか?

 

この時期の長期休校は前例もなくモチベーションを保つのがとても難しい時期だと思います。

それでも志望校に向けて今できることを最大限努力していきましょう!!

5月11日から東進長野校も開館しています。

家で集中できない人は校舎も活用して猛勉強していきましょう!!

2020年 5月 3日 おうち時間を有効活用!(早川)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の早川です!

長野もこのGWが暖かくなるとのことで

ますますお出かけ欲が湧いていますが、

おうちの中で充実した生活を送ることができるように試行錯誤しています。

 

おうち時間が憂鬱なみなさん!

おうちで過ごす時間が長いからこそ、できることを見つけていきましょう!!

例えば…学校の課題やオンライン授業などがあると思いますが、

その中でも時間を作って受講や高速基礎マスターをガンガン進める

とか

勉強ばかりしていると疲れてしまうので、

自分で食べるご飯を自分で作ってみたり

勉強の間の時間にリフレッシュとして、ダンスを踊ったり筋トレをしてみたり

探してみれば、おうちだからこそできることはたくさんあると思います!

 

私も最近はあまり家から出ることができなくて、

食べることが唯一の楽しみになりかけていたので、

オンライン授業や課題、論文作成の合間に筋トレ・ストレッチをしたり、料理を家族の分まで作ってみたりしています!

新型コロナウイルスの影響で、色々なことが制限されてしまいますが、

こういう状態だからこそ、自分にできること、自分が幸せに過ごすことができる方法を考えてみると良いかもしれませんね。

みなさんのおうち時間が充実することを祈っています(^^)

 

2020年 5月 1日 おうちでの勉強法(中林)

 

こんにちは、長野校担任助手の中林です!

研究の関係で、久しぶりの投稿になりました!

 

私は信州大学大学院に入学して、修士1年になりました。

特に理系の生徒の方で、大学院について聞いてみたいことがある方はぜひ色々聞いてください!!

 

今回は、緊急事態宣言による自宅学習の勉強法をお伝えします。

 

まず、なぜこの時期に勉強をするべきなのかをお伝えします。

緊急事態宣言に伴って、学校での授業が明らかに遅くなっているため

夏休みや冬休みが短縮される可能性が十分にあります。

そのため、時間を取って勉強できるのがこの時期だけとなり

緊急事態宣言のこの時期の勉強がとても大切になります。

 

次に、勉強法についてです。

なんといっても、自宅での学習は

多くの人が、ダラダラしてしまいます

 

勉強する時間、リラックスする時間をしっかり自分なりに決め、実行することです。

まずは、これを徹底してメリハリをつけることで自宅学習でのダラダラ感が減ると思います。

ぜひとも、身に着けてください。

 

また、東進の公式YouTubeでも林先生から全国の高校生へ習慣について

動画があるので、ぜひこちらもどうぞ!

 

 

12