ブログ | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 - Part 2 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2021年 10月 18日 11/7は全国統一高校生テスト!(三浦)

こんにちは。担任助手の三浦です。

最近すっかり寒くなってきましたね。

朝起きるのがとてもつらいです

さて、11/7(日)に全国統一高校生テストがあります!

受験生は共通テスト模試は本番まで残すところあと2つです!

今回の模試の結果は、志望校や併願校を決める重要なものになってくるので、しっかり今回の模試に向けて勉強を進めていくことも大切です!

残り三週間あります。頑張って勉強を進めていこう!

また、今回の模試は無料で受験することができます!

特に、高0,1,2生、勉強を進めていくためにライバルの存在はとても刺激になります。

この機会に、ぜひ学校の友達を誘って受験しよう!

2021年 10月 16日 成績との向き合い方(宇佐美)

こんにちは宇佐美です。

今回は成績との向き合い方について書いていきます。

最近模試が立て込んでおり忙しいと思います。

立て込めば立て込むほど来月あたりにドサッと結果が帰ってくることになりますね。

 

成績との向き合い方について一番言いたいのは

「落ち込む必要も喜ぶ必要もない。」

ということです。

 

買い物に例えていうと

代金=勉強時間

商品=成績

だと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

例えば「安い代金でいいモノが買えた。」

これは「短い勉強時間でよい成績がとれた。」事と等価です。

短時間で質の高い勉強ができたということです。

逆に「高い代金で粗悪品をつかまされた。」

これは「長い勉強時間で芳しくない成績をとってしまった。」事と等価です。

質の高い勉強が出来なかったということです。

 

いずれの場合も落ち込む必要も喜ぶ必要もないと考えています。

なぜかと言うとお金は働けばまた手に入りますし、

今度は製品をつくっているメーカーや販売元に着目してモノを買えばよいからです。

勉強も同じだと考えています。

 

前提として勉強時間をあまりとっていない。

これで成績が低くて落ち込んでいるという場合は論外です。

勉強しましょうとしかアドバイスできません。

 

では時間をかけても良い成績が取れないのはなぜか。

原因は一つではないと思います。

 

本番に弱い人、点数を伸ばしやすい教科や単元を放置している人、

自分の課題を理解せずにやみくもに勉強している人、様々いると思います。

しかし、いずれの場合も改善が必要であるということは皆さんお分かりであると思います。

 

つまり成績が帰ってきてやらなければいけないことは、

原因を考えてよいところは継続し悪いところは改善する、

機械的に分析して分析し尽くす事のみです。

 

自分のふがいなさに落ち込んで悩んだり、優秀さを自画自賛したり自慢したりするのは

受験が終わって合否が出そろってから好きなだけやればいいと思います。

 

最後に皆さんが受験までの貴重な残り時間を有意義に過ごせるように

手助けできればと思っています。残りの期間頑張っていきましょう。

2021年 10月 10日 音楽の力!(竹内)

こんにちは! 長野校担任助手の竹内です。

私は音楽科なのもあって音楽を聴くのがすごく好きなのですが、今回は私が受験期や試験の時に聴いていたおすすめの曲についてお話しようかな~と思います。

 

音楽ってすごいもので聴いているだけでリフレッシュになったり励まされたりするんですよね!

特に聴き手を応援するような歌詞のエールソングはしんどい時、苦しい時に少し力をもらえたりします。

みなさんに聴いてほしい曲はたくさんありますがその中で今回は1曲だけ紹介したいと思います。

 

 

 

【UR not alone】

 

あの頃の僕は負けそうになると誰かのせいにして逃げて
諦めた言い訳はそりゃ楽で
そうして僕はまた自分に負ける

それでも戦っている
そんな他人はきっと他所にいる
それでいいの?目指す場所へ行くと決めたんだろう?

確かな答えは 何処にもないから
探すんだ 恐れないでその足で迷っていい
何度も「諦めるか」って言えばいい
今までの超えた日々が僕らにはあるじゃないか
だからこそココに吹いてる
向かい風にほら立ち向かう

 

 ↑という歌詞がすごく印象的で受験期によく聴いていました。

何度も力をもらえたし頑張ろうと思わせてくれた曲です

 

なかなか点数が伸びなくて心が折れそうな人、どうしようもなく不安で苦しい人

ぜひ聴いてみてください!!

きっと背中を押してくれるはずです!!

どんな努力もきっと無駄にはなりません。

 

今までやってきたことを信じて頑張っていきましょう!!!

 

 

2021年 10月 8日 成績と向き合うということ(宮川)

こんにちは!
東進ハイスクールの宮川です。


共通テストまであと100日を切りましたね!

1日でできることとやらなければならないことを見極めて
有効に過ごしていきましょう

 

3年生にとっては、もちろん大事な共通テストですが
先日のホームルームで校舎長からも話があったように
1・2年生にとっても大事な共通テストでしたね!

 

そこで、今日は
100日後の共通テストで最大の力をつけるために
どのように自分の成績と向き合うかを書いていきたいと思います

今の時期は
志望校と自分の今の実力にどのくらいの距離があるのか
を知るために成績と向き合ってほしいと思います

過去問や模試で良い得点をとることが大事ではなく
どうしてその得点になったのかを冷静に分析できる力が大事だとおもいます

志望校と自分の実力の間にどのくらいの距離があるかを考えること
そして、その距離をどのようにつめていくかを考えること
が大事だと思います

復習や分析は自分ひとりでやることが難しければ
是非東進のスタッフを頼ってください!
一緒に課題を見つけていきましょう!

 

2021年 10月 4日 二次・私大対策を行っていきましょう(田村)

みなさんこんにちは。

担任助手の田村です。

暑いんだか、寒いんだかよくわからない日が続きますね。

 

さて,突然ですがみなさん,志望校の二次試験の対策や私立大学の個別試験の対策は行っているでしょうか?

まだ,共通テストが心配だから…」と言って共通テストの対策ばかりになっていないでしょうか?

 

確かに,国公立志望などで先に共通テストを行う人は,共通テスト対策をやらなければ,と思うでしょう。

共通テストを優先するのは悪いことではないです。しかし,二次試験は共通テストが終わればあっという間に来ます。

共通テストが終わるまでやらないのでは、必ずと言って良いほど間に合いません。

私大受験をする人も同様です。

特に,早慶やMarchなどの私大は過去問をやってなければ落ちると言っても良いでしょう。

ぶっつけ本番で結果を出せる人はいません。

 

二次・私大の過去問を解き,自分の志望校に合わせた対策をとっていきましょう。