ブログ | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 2021年10月の記事一覧

2021年 10月 31日 明日から11月です!!(渡邉)

” Happy Halloween!! 

東進ハイスクール長野校担任助手の渡邉です!

今日は10月31日ということで🎃ハロウィン🎃です! 明日から11月、早いですね~

 

そこで、受験生のみなさん単元ジャンル演習は進んでいるでしょうか?低学年のみなさん受講や高速基礎マスターは進んでいるでしょうか?

 

受験生のみなさんは単元ジャンル演習で苦手な単元やジャンルを克服できているはずです。

11月からは共通テストまで3ヶ月を切ったということで、本格的に志望校対策を始めていくことになります。頑張っていきましょう!!

 

低学年のみなさんはもうすぐで学年が変わり、すぐに受験生になります。

低学年から気持ちを切り替えて、もう受験生なんだという気持ちを持って頑張っていきましょう!!

 

11月7日には全国統一高校生テストがあります!

きっと毎日の勉強の成果が出せると思います!みなさんの実力を十分に発揮して、頑張ってください!

 

2021年 10月 29日 成績の活用してますか?(松沢)

こんにちは!担任助手の松沢です。
一気に寒くなりましたね。衣替えがおいつきません…笑
みなさんも風邪をひかないよう、体調管理には気を付けてください!!

 

さて、今回は成績についてのお話です。

みなさん、学校の定期テストや模試の成績が良かったとき、悪かったとき
れぞれどのように向き合っていますか?
他の担任助手からもいくつか向き合い方が書かれていたと思います。

私は個人的な成績との向き合い方を紹介します!

向き合い方というよりは捉え方となりますが、
私は、「点数が低いほうが伸びしろがある!と思っています。

マイナスのことは見方を変えたらプラスに捉えることができるのです。

受験生のみなさんはもう追い込みの時期なので、
そんなこと言ってられないと思うかもしれないですが、
点数を落としたところよく見てみると、
いつもミスしているところや、ちょっとだけ知識の穴があったところなど、
普段の勉強にほんの少しプラスして確認するだけで、
点数が上がるものがいくつかあると思います!

 

これは私の向き合い方なので、
みなさんにはみなさんなりの向き合い方があると思います。
成績は、結局は過去の自分の成績なので、あまり長い間引きづるのではなく、

次の成績をよりよくするための道具として、活用していってください!

2021年 10月 27日 共通テストにむけて。(土井)

こんにちは!

長野校の土井です。

 

急に寒くなったので、体を冷やさないように体調管理しっかりしていきましょう!

共通テスト本番は1月です。

今よりもさらに寒い日になるので

自分に合った寒さ対策は今から見つけておいてくださいね!

 

さてまだまだ先だと思っていた共通テストももう80日をきりました。

 

なりたい職業に就くために。興味のある分野を勉強するために。〇〇大学に通いたいから。

それぞれが目指した目標にむけてラストスパート頑張りましょう!

担任助手として残りの日々も精一杯サポートします!

 

皆さんの目標が形になりますように。

応援してます!

2021年 10月 25日 過去問演習って本当に大切!(早川)

こんにちは!

長野校の早川です。

10月の頭は暖かくて半袖で生活をしていましたが、今では寒くなり朝は毛布を放せません…(笑)

気温差により体調を崩しやすいので、しっかり体を温めて毎食ご飯をしっかり食べてください!

 

さてさて、受験生のみなさんは現在過去問演習に勤しんでいることでしょう。

私は先日大学院の試験を終え、一段落しているところです。

大学院の試験を終えて、今思っていることは「過去問演習って本当に大切!」ということです。

私も大学院の試験に向けて、過去問を各志望校ごと最低3年分は実施しました。

実施後は復習を必ず行いました。

復習の内容としては、

なぜ間違えてしまったのかの分析やよく出る問題を把握し、関連の問題や用語を覚えるようにすることなどがあります。

過去問を何度も演習したことや形式や傾向をきちんと把握し慣れておくことで、

私は試験本番も緊張せずに落ち着いて問題を解くことができました。

大学受験の際に過去問演習することの大切さを学んでいたからこそ、

大学院の試験でも同じようにできたのだと思っています。

今、「過去問演習をして、復習をして」の繰り返しで疲れているかもしれませんが、

今頑張って過去問を演習すれば必ず良い結果がついてくると思います。

不安で押しつぶされそうなときはスタッフに気軽に相談してくださいね。

受験生のみなさん、

本番まで、

継続して頑張っていきましょう!

2021年 10月 23日 過去問演習や単ジャについて(荒木)

こんにちは!長野校担任助手の荒木です。

皆さん調子はどうですか?

勉強することはもちろん大切ですけど、しっかりと息抜きもできていますか?

自分の息抜きは、携帯でyoutubeや映画を見たりすることなんですが、最近珍しく読書をしました。

もう何年ぶりだろうって感じなんですが、誰かの話や考えていることを知ることができて、とてもいい時間だったと思います。

携帯ばっかりでは目も疲れちゃったりするので、皆さんもたまには読書で息抜きしてみてはどうでしょうか!!

 

さて、今日は受験生が今頑張っている演習についてお話ししたいと思います。

演習って難しいし、頭も使うし、しかも単ジャなんて苦手なところばっかりだから

めちゃくちゃ疲れちゃったり、思ってた以上に勉強が進まなかったりすると思います。

自分も実際二次の勉強を始めた時に少し悩んでいました、、、。

そこで今演習がこの校舎で一番進んでいるであろう子に演習の進め方のコツのようなものを聞いてみたところ、

単純なんですが、時間をかけすぎないことだそうです

例えば、15分考えてもわからない問題は潔く諦めるや、本番の時間配分を考えて1問に割くことができる時間内で頑張ってみるなどです。

特に単ジャはめちゃくちゃ量があるので、この心がけがとても大事なのかもしれません。

苦手なところや分からないところはそれを受け入れて、

新しく取った講座や今までの講座で復習してみて再チャレンジすると時間の無駄なく、効率的に勉強を進めることができるんじゃないでしょうか!

共通テストまでもう82日しかないですが、この短い時間をうまく使って共通テストに臨みましょう!