3月 | 2018 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 2018年03月の記事一覧

2018年 3月 31日 自己紹介(中林)

 

こんにちは、長野校担任助手の中林です!

 

今週は、早川さんに引き続き、自分も自己紹介をしていきます。

 

①現在学んでいること

②出身地・出身高校

③特技・趣味

④好きなもの(何でも)

⑤みなさんへのメッセージ

 

①現在、僕は大学では、機械系の勉強をしています。

『具体的に何してるの?』と思う方もいると思うので、簡単に説明したいと思います。

多くは、熱力学材料力学と呼ばれるこの道の基礎的な部分を勉強しています。

他には、設計書を書くための製図の勉強、ロボットを動かすなどに使われるプログラミングです。

 

②長野県生まれで、屋代高校出身です!

 

③バイク、スキー、スノーボード

バイクをいじることや、ツーリング、トライアル、ダートトラックなどバイクにかかわることは、

何でも好きです。

冬にはスキー・スノーボードをしています。

 

④バイク、ディズニー

 

⑤ 今年も引き続きみなさんのサポートをさせていただきます。

  分からないことや、勉強で困っていることは何でも聞いてください!

  一緒に東進生活を充実させましょう!

 

  次回は、宮川さんです!

2018年 3月 26日 2018年度担任助手紹介(早川)

みなさん、こんにちは!

長野校担任助手の早川です!

 

今週から2018年度担任助手紹介をしていきたいと思います!

 

内容は、

名前

①現在学んでいること

②出身地・出身高校

③特技・趣味

④好きなもの(何でも)

⑤みなさんへのメッセージ

 

トップバッターはわたし!

 

早川穂乃花(HAYAKAWA HONOKA)

先週、DAREDEMO HEROにお手伝いに行った時の写真です。

 

①教育・心理学・英語

②兵庫県神戸市生まれ、長野市育ち。須坂高校出身。

③スポーツ(バレー、スキーなど色々やっています!)・歌うこと・旅行

④お寿司・コーヒー・海・運転すること

⑤昨年に引き続き、長野校で担任助手をやらせていただきます!

一緒にこの長野校で成長できる1年にしていきましょう!共に頑張りましょう!

いつでも気軽に声をかけてください!

よろしくお願いします😊

 

次回は中林さんです!

お楽しみに!!!

2018年 3月 24日 受験とは(阿部)

こんにちわ、阿部です。

早くも3月が終わりそうですね。

最近就活のため東京に行くことが多々ありますが、東京は桜がかなり咲いていました。

長野はいつ咲くんでしょうね~

さて今日は「受験とは」というテーマですが、

自分にとって受験とは

通過点

でした。なぜこのように思えたか、

それは、東進で大学受験は通過点でしかすぎないということを聞いたからです。

目指すものは、その先にあるはず!

確かに、大学受験が人生のすべてなら、

失敗してしまった人はその先すべて真っ暗な人生を送っているかというとそうではありませんよね?

でもつらかったです。

今まで柔道しかしてこなかった人が引退した途端に、1日12時間も椅子に座って勉強しろだなんて過酷でした。

でもそこであきらめなかった結果が今です。

目標に向かって歩き続けることが出来ています。

皆さんにとっての大学受験て、どんなものですか?

しっかりと努力できていますか?

 

 

 

↑お申し込みはこちらをクリック↑

 

新年度特別招待講習

ただいま受付中です!
新学年での良いスタートの一歩を踏み出したいあなたに!
東進で頑張ってみませんか?

私たちが全力でサポートさせていただきます。

 

 

2018年 3月 21日 受験とは(中林)

 

こんにちは、担任助手の中林です!

最近、また寒くなってきていますね、寒暖差で体調を崩さないように

体調管理はしっかりしましょう!

 

今回は、自分が受験を通してどういうことが身についたのか

話していきたいと思います。

 

まずは、一つの目標に対して頑張り抜くことが身につきました。

僕が生徒時代はちょうど新年度招待講習を経て入学したので

約9月ぐらい東進で頑張りました!その点で身についたと思います。

現在も大学の勉強やその他の活動にも頑張っていました。

 

あとは、忍耐力ですです。

受験は本当に精神的、身体的につらい時が多いです。

そのなかで、最後まで勉強したことが大きいと思います。

2018年 3月 19日 受験とは(早川)

こんにちは!

長野校担任助手の早川です!

 

私は今、フィリピンのセブに来ていて、

DAREDEMO HERO

という団体でお手伝いをさせていただいています。

 

ここにきて改めて、

教育とは何か、貧困とは何か、というのを深く考えさせられています。

 

さて、今回のテーマですが、「受験とは」です。

私にとって「受験」とは何だったのか。

受験を経験したことで、何が得られたのか。

受験に関する良かった点と反省点。

この3つのポイントを踏まえてお話させていただきます。

 

まず、私にとって受験は初めてといっても過言ではないくらいの

大きな試練でした。

東進に入るまでは、大学生になるのが当たり前。

ちゃちゃっとなんとなくやってれば大学くらい受かるでしょ。

そんな風に甘く考えていました。

 

しかし、大学受験とはそんなに甘いものではないということを東進に入って知りました。

誰でも大学生になれるなんて、全くの間違いです。

大学受験はそんな甘いものではありません。

 

大学生になるためには相当な努力と知識が必要だということに

東進に行ってから気づいたのです。

 

私は受験生活を通して、計画的に行動することを意識するようになり、

また、周りで同じように頑張っている友達との関わりによって、

人間的にもとても成長したと思います。

なんのために大学に行くのか、なんのために学ぶのか

それをひたすら考えながら、毎日東進に通って勉強をしました。

学ぶ目的をもって学ばないと意味がありません。

大学受験という大きな試練で、目的を見つけそれに向かって

どれくらいくじけないで努力できるか。

これが、私を大きく成長させてくれたものの1つだと思っています。

 

受験でよかった点に関しては、

「目的をもって努力できるようになったこと」

これがいちばんだと思います。

史上最高に努力した私は、きっと他では得ることのできないものを得ることができました。

また、反省点として、

「もう少し早く受験勉強を始めていれば…」

というのがいちばんです。

少しでも早く始めることが、目的達成への近道です。

「早すぎる」なんて問題はありません。

早いもん勝ちですよ。

 

みなさんも受験勉強を始めるなら今ですよ!

みなさんの頑張る気持ちに応え、全力でサポートするので、

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

↑お申し込みはこちらをクリック↑

 

新年度特別招待講習

ただいま受付中です!
新学年での良いスタートの一歩を踏み出したいあなたに!
東進で頑張ってみませんか?

私たちが全力でサポートさせていただきます。

12