ブログ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2018年 7月 18日 僕の夏やすみ~1,2年生編~

おはようございます、こんにちは、こんばんは!  松田です

本格的な夏も近づき、学校生活ももうすぐ1学期が終わります。特に受験生は1日1日を悔いのない日にしてください

さて今回のお題は、僕の夏休み~1,2年生編~という事で、前回は受験生編を書かせていただきましたが、1,2年生について書きたいと思います。

 

前回も書かせていただきましたが、私は全国レベルの吹奏楽部に所属していたため全く勉強していませんでした(笑)本当にいいわけですね(笑)

友達と花火を見に行ったり、海に行ったり、BBQをしたりと部活の合間を縫っては遊びに遊んでいました(苦笑い)

そんなこともあって高校2年生の夏休み明けにあった某模試では偏差値が30とかでした。リアルな数字です(笑)

その時はその高校で歴代最下位の偏差値だといわれてしまい、担任の先生と三者面談した時に自分の母親と大笑いした記憶があります(笑)

正直高校1,2年生の時は全く勉強していませんでした。

今思うと、勉強するほかにたくさんの友達ができたし、楽しい思い出がいっぱい作れて良いなと思います。

 

ですが、私の周りには夏休みで点数を飛躍して難関大学に合格した友達が多くいます

一緒に遊んでいたはずの友達が、なぜか夏休みを境に勉強できるようになっていました。

高校生の松田は正直びっくりしました。「なんであいつらはあんなに勉強できるんだろう」と、、、。。

観察していると、点数が上がった人は、形式は違えど、スケジュール表みたいなものを使って勉強の予定を決めていました。

私は何で勉強みたいなめんどくさいものをわざわざ予定立ててまでやるのだろうと不思議に思いました。

遊びの予定なら余裕で埋まるのに(笑)とか思いつつしばらく考えましたが、

やはり「予定を立てて計画的に勉強すること」が私の周りで点数があっがた人たちの共通していることでした。

 

今思うと、長いスパンである夏休みを計画的に勉強することは点数を上げる重要な要素なのだと思います。

3年生から始めてみてもいいですが、自分にその計画表を使った勉強法が合っているかを確認することができません。

できれば1、2年生の時間があるときに実践してみて、自分にその勉強法があっているのかを確認したほうが良いと思います。

「いや、それでも私は計画を立てて勉強することに反対です」と思う方もいると思います。

個人的にはそれでもいいともいますが、一番は点数が飛躍的に上がっている人が何をしていたのか、を考えてみることだと思います。

 

ということで、特に1、2年生の皆さんは計画的に勉強してみてはいかがでしょうか?

2018年 7月 16日 私の夏休み~高1,2年~(早川)

こんにちは!長野校担任助手の早川です!

高校野球やらワールドカップやらで世間は大盛り上がりですね!

私もスポーツが大好きなので、みんなでスポーツを楽しめるのはとてもいいことだなって思います!

 

さて、今回のテーマは高1,2年生の時の夏休み🍉ということで、

私の高校1,2年生の夏の過ごし方でよかった点と、反省点をご紹介していきたいと思います。

 

まず、よかった点は、

学校で出されたたくさんの課題を計画的にきっちりやることができていたということ。

学校で、たくさん課題が出されますが、それを計画的にしっかりとやっていたことがよかった点ですね!

 

反省点は、2つ。

学校の勉強+αを学んでおくべきだったということニガテを克服しておくべきだったということ。

こういったことをもっとしっかりやっておけば、受験生になったときに苦労が減ったのかなぁなんて

よく思いました。

 

私の中での結論として、高1,2年生の時から、学校の勉強はもちろん、+αで勉強しておくと、

受験生になった時に、もっと時間に余裕をもって勉強することができるのではないのかと思います。

 

あとは勉強の習慣!

毎日、勉強する時間を作ること!これは絶対に大事!

 

高1,2生のみなさんも、計画的に勉強をして、

充実した夏休みを送れるといいですね!

 


 

 

東進の仕組み・映像授業について深く知るには今がチャンス!!

4講座受講申し込み期限は7月12日までです!

 

3年生は1講座受講できます!

勉強について不安な方、学校での授業を先どりしたい方など大歓迎です!!

 

↓お申し込みはこちらから↓

 

 

2018年 7月 13日 私の夏休み~受験生編~(宮川)

こんにちは!

最近一段と熱くなってきましたね(^^;

季節の変わり目で体調を崩さないよう皆さん気を付けてくださいね

 

さて、今回は

私の受験生時代の夏休みの過ごし方についてお話します

 

私は、受験生の頃から長野校に通っていたので

夏休みは開館から閉館まで校舎で過ごしていました

 

私の場合は、東進の夏期合宿に参加したので

受験生にとって一日がどれだけ貴重なものか考えたうえで

夏休みを過ごすことができました

 

これまで文化祭や部活の最後の引退など…

学校行事を理由に

本気で勉強することを先延ばしにしてきた受験生がもしいるのなら

受験生モードに切り替えるにはこの夏休みがラストチャンスだと思います

 

後から振り返って

あの夏休み本気で頑張って良かったと思えるような夏にしましょう!

 

ではでは。

 

 

 

 

2018年 7月 12日 受験生のときの夏休みの過ごし方(土岐)

 

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の、

担任助手の土岐です。

 

最近、雨が続いていますが、体調を崩したりはしていませんか?

 

今回のブログでは、

私が受験生だった時の夏休みの過ごし方について書きたいと思います。

 

長野県の高校では、文化祭がちょうど今ぐらいの時期だと思うのですが・・・。

私の学校ではなんと9月上旬でした💦

お盆を除いて、夏休みはほぼ毎日、文化祭で発表する劇の練習があったので、正直受験勉強との両立は大変でした。

 

そんな中、私が、夏休みの過ごし方で最も気を付けていたことは、

生活リズムを絶対に崩さないことでした!!

 

夏休みは、自分で気を付けなければ、生活リズムがすぐに乱れてしまいます。

夜更かししてしまったり、朝起きるのが遅くなってしまったり。

こうなるとせっかく長い休みがあるのに、確実に勉強時間は減ってしまいます。

だから、受験生にとって、生活リズムを崩すことは一番危険だと思います。

 

私は、夏休みであっても、絶対に学校があるときと同じ時間に起きて、同じ時間に寝るようにしていました。

 

夏休み中に生活リズムを崩さないことが大切なのは、受験生に限ったことではありません。

自分を甘やかさずに、きちんと生活リズムを守って、勉強時間を確保するよう心がけましょう!

 

暑いので、疲れたらきちんと休むことも忘れずに!

 

東進で受験生の夏を乗り越えましょう!

 

 

2018年 7月 9日 勝負の夏休み🔥(早川)

みなさん、こんにちは!

長野校担任助手の早川です!

 

受験生のみなさん、

文化祭モードから受験生モードへの切り替え、できていますか!?

もうすぐ夏休みです☀

夏休みは受験生にとって勝負の時期になります。

 

では、わたしが受験生だった頃、どう夏休みを過ごしたのかをお話させていただきます。

私の受験期の夏休みの思い出は2つあります。

1つめは東進の夏期合宿です。

私は東進の夏期合宿に参加しました。

長野校は山梨までバスで行くのですが、そのバスの中では発音アクセントの音読をみんなで大きな声で練習しました。

宿舎についてからは、中に入るとすぐに広間から、先に到着していた生徒が大声で発音アクセントの練習をしていたのをとても鮮明に覚えています。

また、授業の後に毎回行われる確認テストに苦戦した、という記憶もあります。

夏期合宿に行って、それまでも努力して頑張っていたつもりでしたが、

まだまだ自分は頑張れるんだ、もっとできるんだ、と感じました。

これが1つめの夏休みの思い出。

 

2つめは毎日朝から夜まで、長野校で仲間と共に勉強したということです。

夏休みは膨大な時間を自由に使える素晴らしい機会です。

長野校は校舎が朝早くから開館していたので、

毎朝、早くに校舎に来て、

友達に「おはよう!」と言うと、今日も1日頑張ろう!という気持ちになっていました。

校舎に来れば、たくさんの仲間が勉強を頑張っていました。

そんな仲間たちに毎日いい刺激をもらっていました。

私が頑張ることができたのは、仲間がいたからだと思っています!

 

以上になりますが、学力も人間性も大きく成長できるのは、夏休みだと私は思います。

夏休みをどう過ごすかは皆さん次第ですが、

この夏を無駄にしないように。

 


 

 

東進の仕組み・映像授業について深く知るには今がチャンス!!

4講座受講申し込み期限は7月12日までです!

 

3年生は1講座受講できます!

勉強について不安な方、学校での授業を先どりしたい方など大歓迎です!!

 

↓お申し込みはこちらから↓