ブログ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2019年 7月 15日 いよいよ明日!!公開授業!!

こんにちは!担任助手の河合です。

皆さん、海の日楽しんでますか?そして明日は何の日かご存じですか?

 

そう!なんと明日は西きょうじ先生の公開授業です!

 

重要なのは、

この公開授業は東進に通っていても通っていなくても参加できること!!(無料)

そしてどちらでもメリットが盛りだくさんだということ!!

 

東進に通っていない人はどんなメリットがあるんでしょうか?

参考書をたくさん出しているような先生の授業が無料で受けられる、

受験のプロから受験に役立つ情報をたくさん聞ける、などありますが一番大きなメリットは僕はこれだと思います!

 

東進の雰囲気を肌で感じられる!!

東進の雰囲気ってなんなんという顔をしたあなた!ごもっともです!

東進の雰囲気とは「そこにはどんな先生がいてどんな感じで生徒と接しているのか」ということです!

公開授業はその校舎にとってお祭り的なイベントなので日ごろ東進生を指導しているスタッフが

ほぼ全員校舎にいます!!

そのスタッフを観察したり、話したりして自分が東進に入ったらこんな感じなんだな~と

想像できるのは塾選びにおいてとんでもなく大きなメリットなんです!!

 

では東進生は公開授業でどんなメリットがあるんでしょうか。

一番はモチベーションアップです!

映像の中でしか見ない先生が目の前で、長野校生のために授業をしてくれるんです!

内容も目の前にいる君たちの反応を見ながら進めてくれるからフィット感が全然違います!!

長野校生を見ながら受験に関する情報を教えてくれるのでフィット感がまるで違うんです!

英語めちゃくちゃ頑張りたくなります。受験めちゃくちゃ頑張りたくなります。

 

そんなメリット盛りだくさんの公開授業が明日長野校であります!!

参加するしかない!!

 

前回のブログで古谷担任助手が書いていた内容をもう一度!

 

対象は→中学生、高校1、2年生ならどなたでも(お申し込みが必要です。よろしくお願いします。)

参加費→無料

会場は→東進ハイスクール長野校

時刻は→19時30分~21時30分

 

です!!

申し込みは↓↓

2019年 7月 12日 7月16日に公開授業があります!

こんにちは、長野校担任助手2年の古谷です!

 

もうすぐ夏休みですね!

夏休みって、長いようであっという間に終わってしまうということは、もうみなさん知っていますよね。(笑)

とはいっても、1日の時間を自分の好きなように使えるこの期間。何も考えずに何もせずに過ごすか、きちんと計画を立てて過ごすかで大きく変わります。

特に、勉強においてはその差は歴然です!

受験生は言わずもがなですが、1、2年生は夏休みが終わって後期になってみたら、急に勉強ができるようになってる友達がいることなんてのはあるあるですよ!

これを見た皆さんは、ぜひ計画的に夏休みを過ごして欲しいと思います。

さて、今回は宣伝です!

東進ハイスクール長野校では、7月16日(火)に公開授業があります!

公開授業の先生は、ポレポレや英文読解入門といった参考書で有名な西きょうじ先生です!

 

対象は→中学生、高校1、2年生ならどなたでも(お申し込みが必要です。よろしくお願いします。)

参加費→無料

会場は→東進ハイスクール長野校

時刻は→19時30分~21時30分

です!

受験のシーズンを迎える前に、プロの英語の授業を受けることが出来るこのチャンス。ぜひ申し込んで欲しいと思います!

これをきっかけに、今まで苦手意識を持っていて、勉強する気の起きなかったような英語が対する考え方がガラッと変わるかもしれませんよ~!!

 

 

2019年 7月 11日 夏休みのモチベーションを上げるために(奥山)

こんにちは。担任助手の奥山です。

高校生の方は,夏休みまでもう少しですね。

夏休みの予定は決まりましたか??

受験生は,どうしても,遊べないかもしれませんが,平日と違い,長時間机に向かうこととなるでしょう。息抜きをして,約一か月ある夏休み中に,挫折をしてしまわないよう,生活をコントロールしてくださいね。そのために,計画にはゆとりを持たせると,自己嫌悪に陥ることが避けられます。焦らず休まず頑張りましょう。

私事で恐縮ですが,大学二回生の夏休みというのは,とても長く,2か月弱もあります。しかも,その間に宿題やら課題はありません。大学生の本業は勉強ですが,やるか,やらないかは個人の責任です。2か月弱もある夏休み中,勉強して人と,しない人とでは,圧倒的な勉強時間の差ができます。夏休みに勉強する人は,普段から勉強する傾向にあるので,その差を縮めることは,とても難しいです。そして,卒業までその差が開き続けます。大学在学中,勉強しないと,自己の目標達成ができなくなります。それでは,せっかく大学に言った意味が薄れます。高校時代に自分を律して勉強できることがどれほど大切かということがお判りいただけますか?大人になると,強制力はさらに弱くなります。近年,終身雇用,年功序列制度が崩れてきています。大人になっても常に競争にさらされるため,ずっと勉強し続けられる大人が良い地位を築くことができます。是非実りある夏休みを送ってください。自身の意志で学習に取り組んだ経験は,成功体験として蓄積し,これからの人生でよい影響を与えてくれます。(逆も然りです。)

【とはいっても勉強に身が入らない,高校1,2年生へ】

東進ハイスクール長野校では,7月16日(火),西きょうじの公開授業を行います。

会場は東進ハイスクール長野校,時刻は19:30~21:30を予定しています。参加費無料で,どなたでも参加できます。(申し込みが必要ですのでお問い合わせください。)かつて代ゼミで人気講師を務めた西きょうじが,ヘッドハンティングをされ,東進の英語講師へ転身しました。カリスマ講師の生授業が受けられる,人生にそうはない大チャンスです。大いに刺激になり,モチベーションアップが図れます。長野県内にお住いの高校生の皆さんは,是非,参加してください。長野校でお待ちしています。
 

 

東進ハイスクール長野校:0120-104-586

携帯電話からの場合:026-223-4711

 

 

2019年 6月 20日 一気に駆け上がる夏にするために

こんにちは。担任助手の奥山です。

定期試験や文化祭で忙しい時期ですね。

忙しさに負けそうになっても,ルーティーンにしている勉強は,

コンスタントに続けてほしいと思います。

 

【本題】受験生はもちろん,すべての高校生が,充実した夏を過ごすために

定期試験や文化祭が終ると,瞬く間に夏がやってきます。

小学生の頃は,自由に過ごせる時間が多く,楽だった夏休みですが,中学,高校に上がると,部活があったり,登校必須の日がとても多かったりと忙しく,夏休みなのにあまり休めていないのではないでしょうか?

これは,学生の期間は,将来,社会的,経済的に独立するための助走であるためでしょう。

自分を成長させるのには,何らかの苦痛が伴います。助走をつけて走ることをやめてしまえば,高い跳び箱は飛べません。

そこで,休まずに続けるバロメーターとして活用してほしいのが,東進夏期講習です。

夏休みは,受験生がその気になれば1日10時間以上勉強ができます。

約40日間,12時間勉強を続けると,480時間にもなり,一学期終了から,受験勉強に使える時間が約1500時間といわれていることを考えると,32%で,ほぼ三分の一が夏休みということです。

受験結果に大きな影響を及ぼさないはずはありません。志望校,絶対合格という目標を決めたからには,皆さんは,一生懸命に努力するでしょう。東進の夏期講習では,その努力が実るよう,皆さんの志望大学,現在の状況に合わせた豊富なラインナップがそろっています。

各科目の集中講座はもちろん,

センター対策(最新10年分の徹底解説授業)

過去問演習講座(圧倒的演習量と徹底的な添削が受けられる)

もあり,赤本などを独学で対策するのとは,効率が違います。

全力で頑張る皆さんが,試験本番に一点でも多く得点できるよう,東進が膨大なデータに基づく逆算をして,一人ひとりに最適な講座を提案します。

これまでで,一番苦しい,けれども,一番実りある夏にしましょう。

                               奥山現己

 

 

2019年 6月 14日 定期テストの考え方!

皆さん、こんにちは!長野校担任助手、古谷です。

 

学校の中間テスト終わりましたか?? 科目が多くて大変ですよね。

 

さて、今回は定期テストと受験勉強についてはなしたいと思います。

最近、よくこんな言葉を耳にします。

来週から学校のテストだから、受講できない~

??!!え??

それを聞くと、私はとても疑問に思ってしまいます。 本当にテスト期間中には、受講をする時間がとれないのでしょうか?

他の塾では、定期テストなんて関係なしに、毎週授業はありますしね。

 

それに、受験生の人たちには特に考えて欲しいのですが、高校生活での目標はなんなのかということです。きっと自分の行きたい大学へ合格することが誰しもの目標なのではないでしょうか。

指定校推薦で大学へ行きたいなんて人は大いにテスト勉強してくれて構いません。

ですが、受験勉強を差し置いてまで、受験で使わない科目、音楽や情報などの副教科、学校で配られたプリントの丸暗記、一夜漬けでテストを受けた後はすぐ忘れる。

そんな勉強をしていてよいのでしょうか!

…ちょっと熱くなってしまいました。

確かに、受験に使わない内容でも、人生に役立つことってたくさんありますよね。

 

私が言いたいのは、「定期テスト勉強はするな」ということではありません。

定期テストと受験勉強の両立はできないのか、定期テスト勉強を受験勉強に生かせないのか、考えることが重要だということです!

例えば、数学の演習をするために問題集を解くこととか、単語帳を一夜漬けでやるのではなく、コツコツやっていくとかですね!

 

みなさんも、なんで定期テスト勉強してるのか、これは受験に役立つか、考えてみてください!