ブログ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2018年 11月 15日 今やるべきこと(早川)

みなさん、こんにちは!

そしてお久しぶりです!

早川です!

お元気ですか?日本はとても寒くなっていると思いますが、体調管理しっかりとできていますか?

今回、私からは今の時期に何をやっておくことが良いのかについてお話しさせていただきます。

 

まずは受験生

11月も半ばになり、センター試験まであと約2か月となりました。

センター試験は誰にとっても大事な試験になると思うので、センター試験対策をしっかりやりましょう。

具体的には、センター形式の問題演習です。

演習するだけでなく、演習し答え合わせをし、間違ったところがあったらそこがなぜ間違ったのか、どうして間違えてしまったのかを分析し、解決策を見つけることがとても重要です。

その間違えは、知識不足なのか、単なるうっかりミスなのか、時間が足りなくなったからなのか。

知識不足なら、もう一度教科書や参考書などを使って知識を付ける必要があります。

うっかりミス、これは1番難しいですが、うっかりミスにも必ず原因があります。その原因はいったい何だったのかをきちんと見つけるようにしましょう。

時間が足りなくなったなら、それはその問題を解く前の段階で、どこかで時間を使いすぎているはずです。時間を使いすぎてしまった問題をもう一度見直す必要があるでしょう。

きちんとひとつひとつの見直しをしっかりやることで、力をつけていくことができます。

これはセンター試験に限りません!私大・二次の試験勉強にも共通します!

 

次に1,2年生

みなさんは自分の将来やりたいことはありますか?

そのやりたいことを勉強するために、大学で勉強するのです。

志望校が決まっていない人は、まず自分が将来何をしたいのかを考えてみることをおすすめします。

その前段階として大学があると考えて、志望校を決めましょう。

そして、もう志望校が決まっている、やりたいことが決まっている人。

今から、それに向かって勉強をしましょう。

何事も早めにスタートをしておくことが大事だと思います。

例えば、英単語を毎日覚えるだとか、数学の色々な演習問題に挑戦してみるとか。

そういったことの地道な積み重ねが将来とても重要になってきます。

 

長くなりましたが、みなさんには将来やりたいことを実現してもらいたいと思います。

そのために、スタッフはみなさんを全力でサポートするので、一緒に頑張っていきましょう!

以上、私の受験経験からの学びでした。

 

2018年 10月 6日 全国統一高校生テストのいいところとは….?(中林)

こんにちは!長野校担任助手の中林です!

少し前までは暑さでへとへとになる毎日でした、今となっては寒すぎて辛いです…..(>_<)

みなさんもこの時期は季節の変わり目ということもあり、体調管理にはしっかり気を付けてください!

 

そして、今日のテーマは全国統一高校生テストのいいところについてお話します!

まず、「全国統一高校テストって何?」って方も多いと思います。

大まかな概要はこのブログでは説明しきれないので、全国統一テストについて ←こちらのリンクからホームページで案内をさせていただきます。

 

そして、本題です。

まずは、自分は高校生の頃、東進生であった観点から話しますと

東進のほかの模試でも同じなのですが、成績帳票5日という超スピードで返却されるということです。

特に、受験学年の生徒によっては、この時期に進路が変更しようかという話が東進ないしは学校で話がされることもあると思います。

そこで、この模試は受けて5日で返却されるので、受けて間があまりなく面談などが行えます!!

また、今年からの全国統一高校生テストでは、3日で点数などの主要な個人成績がWeb返却されるのでさらに活用の場面が増えますね!!

 

そして、外部生にとって話しますと

なんと言っても、全国統一高校生テストは東進生,外部生ともに 無料で受験ができ、

そして、東進の一流講師による解説授業が無料で見られ、復習ができ、

またまた、東進の担任、僕ら担任助手による合格指導面談が無料で行える という点です。

 

ここまで無料でできる模試は他を見ても多くはないと思いますので、絶好の機会だと思います!!

また、学年別の問題であるので、自分の力も試しやすいです。

 

みなさんのお申込みお待ちしております!!

↓お申込みはこちらから↓

2018年 10月 1日 全国統一高校生テストのいいところって??(栁澤)

 

みなさんこんにちは!長野校担任助手の栁澤です。

先日の台風は大丈夫でしたか??最近日本を横断する台風が多くて、大変ですよね。

天気がコロコロ変わって、体調を崩しやすいと思うので、体調管理に気を付けましょう!

 

さて、今回のブログのテーマは「全国統一高校生テストのいいところ」についてです。

今回僕がお勧めするいいポイントは、現在の高校1年生が受験生になったときに

大学入試として受験する共通テストに対応した問題を高1生が経験できる、というところです。

二年後にはセンター試験が終わり、共通テストにかわるという事は皆さんも知っていると思います。

そのため、今の高1生は不安な部分もあると思いますが、

今回この全国統一高校生テストの高1生部門を受けてもらえば、どんな形式の問題が出るのかなど、

傾向を少しはつかめつかめるはずなので、ぜひ受けてみてください!!

もちろん、高3、2生はセンター試験を受けるので、受験学年部門、高2生部門は

センター試験対策になるので、こちらもぜひ!!!

 

みなさんのお申し込みを待っています!

2018年 9月 27日 過去問演習講座って…?

こんにちは。東進ハイスクール長野校担任助手の島崎です。

最近は気温の変化が激しいですが皆さん体調は崩していませんか?

体調管理は自分でしっかり行いましょう!

 

さて今回のテーマは過去問演習講座・合格コースについてです。

受験生の皆さんは利用している人も多いと思います。また低学年の皆さんも来年・再来年と活用できるものだと思いますので、今から理解して自分の受験勉強の計画を立てられるといいですね。

 

さてみなさんは記述模試や大学の過去問を解いていて「部分点がわからない」「記述の採点の仕方が分からない」「どこが間違いなのか分からない」などと困ったことはありませんか?一人ではきっと採点の仕方が難しく、なかなか進められないものだと思います。

そこで東進にはそれをできるようにするための過去問演習講座というものがあります。この過去問演習講座では第三者に採点・添削してもらうことでどの部分で加点され、なぜ減点されたのかが把握できるようになります。また答案は5日以内に返却されるため、とても効率よく勉強が進められます。さらに一度提出した答案は自分で復習し再度提出することができます。このように繰り返し答案の仕方を学習していくことで得点力をアップさせることができます。

国公立二次・私大対策の勉強方法で困っている人はぜひこの過去問演習講座を活用し、時間を効率よく使って合格を手に入れましょう!

2018年 8月 10日 English Camp (宮川)

こんにちは!毎日暑いですね

こんな日は暑くなる前に校舎に来てエアコンの効いた涼しい部屋で勉強しましょう!!

 

さて、長野校では高校2年生がEnglish Campに参加しています

なんと3人のインターンスタッフがはるばるアメリカから長野校に来ているのです👀

 

とっても気さくな方たちで生徒たちも楽しくネイティブの英語に触れることができているようです

私は英語教育について大学で学んでいるのですが

実際に英語を使ってコミュニケーションができた経験のある学生は

英語を使ったことのない学生よりも

英語学習へのモチベーションが高いことが分かっています

 

この機会にEnglish Campに参加する生徒だけでなく

一人でも多くの生徒が刺激を受けてくれたらと思います