ブログ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2020年 6月 2日 将来の夢について(三浦)

こんにちは!長野校担任助手の三浦です!

低学年の生徒の皆さんは今、志作文を通して自分の将来の夢や志を改めて考えていると思います。

今回は僕の将来の夢などを紹介していこうと思います。

志作文を書くにあたって参考になれば幸いです。

今僕は信州大学工学部建築学科に通っています。

僕は伝統的な建築物について興味があり、信州大学にはそういったことが学べるカリキュラムがあったのでここに進学しました。

木造建築には、木造建築にしか出せない味だとか心地の良さなどがあると思います。現在木造以外の様々な建築物が立てられている中、昔から伝わってきた日本の伝統的な建築の良さを

これからも日本に継承していきたいというのが僕の志です。

また、日本の現在の住宅を見てみると、一世代だけしか使われずに取り壊されたり、新しい家庭が新しい家を建てるということが多いように感じます。

そこで、何世代にも渡って引き継がれていったり、何十年間住み続けた後でも後継者が現れるような、何年経っても価値の下がらない家を建てるというのが僕の大きな夢です。

自分の将来の夢を実現させるには様々な課題があります。

まずは、将来の夢の実現に近づけるように今できることをしっかりやっていこうと思っています。

皆さんも将来の夢や志が見つかれば、今やっている勉強の意味が見い出せてくると思います!この機会にぜひ志作文を書いてみてください!

 

2020年 6月 1日 志望校は決まっていますか?(田村)

こんにちは!

長野校担任助手の田村です。

 

突然ですが、

 

高1、2生のみなさん、志望校は決まっていますか?

何故このようなことを聞くかというと、受験生になってから志望校を決めるのは遅すぎるからです。

 

志望校とは、みなさんが勉強するうえで大切な目標であり、指標です。

目指す場所が定まっていないと、そこまで行くルートもフラフラしてしまいます。

 

フラフラするということは、無駄な道を歩むということです。

真っ直ぐひたすら目的地に向かう人とあっちに、こっちにと向かう人…

どちらの人がより早く目的地に着くかは明確ですね。

 

是非、最短ルートを目指してください!!

 

そして最後に

志望校を考える際は、「大学で自分が何を学びたいか」「大学で何をしたいか」を考えてください。

皆さんが理想とするキャンパスライフを描いてください。

 

 


 

夏期特別招待講習の申込が今日から始まりました!!

詳細は下のバーナーをクリックしてください。

 

 

 


 

1日体験も絶賛受付中です!!

 

 

 

 

 

 

2020年 5月 27日 やる気の出し方(松沢)

こんにちは!新しく東進ハイスクール長野校の担任助手になりました、松沢です!

信州大学教育学部数学教育コースの2年です。

趣味はゲームと読書です。ネコと紅茶・甘いものが好きです。

最近はおうち時間で、大量にお菓子を作ってます。

よろしくお願いします!

 

さて、学生の皆さんは休校が長期化しておうち時間が増えてきたのではないでしょうか。

勉強は捗っていますか? 私は家で勉強することが苦手なのでとても苦戦しています…

今回は、そんな私の勉強のやる気の出し方を紹介したいと思います。

①とりあえず机の前に座ります。

②机の前に座れたら、教材を用意します。

③用意出来たらノート(パソコン)を開きます。

④ノートを開けたら1問だけ問題を解きます。

⑤答え合わせをします。

こんな感じで、簡単なこと・簡単すぎることから行動しています。

とりあえず」でいいです!

小さなことからちょっとづつ行動していけば、やる気は勝手に出てきます!

 

今ちゃんと勉強を進めているかいないかで、後々周りと差が出てきます。

どうしてもやる気が出なくて困っているみなさん、

小さなことから「とりあえず」やってみましょう!

 

普段と勝手が違うことが多く大変だと思いますが、自分の進路実現に向けて頑張ってください!

 

 

2020年 5月 25日 毎日登校の大切さ(向林)

こんにちは!担任助手の向林です。

 

長野県では緊急事態宣言が解除されたため

長野校は通常通り10時~9時45分まで開館しています。

校舎ではコロナ対策も行っているので無理のない範囲で登校してくれると嬉しいです(^^)/

 

今回は毎日登校の大切さについてお話しようと思います。

皆さんはコロナが流行する前、毎日登校出来ていましたか?

私は生徒時代、どんなに疲れていても毎日登校をして

閉館まで東進で勉強するように心がけていました。

生徒時代に毎日登校していて感じたメリットは主に3つあります。

 

 

毎日登校することのメリット】

①勉強を習慣化することが出来る

・部活動で疲れて平日はあまり勉強時間が確保出来ない人も

毎日登校することでたとえ校舎に居られる時間が短くても勉強をすることを習慣化できます

 

②長時間集中して勉強する環境が整っている

・校舎には音読室もあり、立って勉強することも出来ます

集中力が切れた時も場所を変えることで気分をリフレッシュして勉強に取り組めます

また、携帯を預けることが出来るので誘惑も断ち切ることが出来ます

 

③努力し続ける仲間がいる

・校舎には毎日登校をする生徒が沢山います。

昨年12月の向上得点マラソンという

全国の東進ハイスクール、東進衛星予備校が校舎ごとに勉強量で競う部門で

長野校は低学年部門で、

なんと!

全国1位 になりました!!

 

去年の1.2年生つまり現2,3年生の意識が他の校舎と比べても高いことがわかります

 

コロナに気を付けつつ、皆さんも今日から毎日登校しませんか?

校舎でお待ちしてます(^^)/

 

向林

2020年 5月 23日 良い睡眠のために(西原)

こんにちは!

長野校担任助手の西原です。

この春から新しく担任助手を務めています。

僕のことをまだ知らない人も多いと思いますが、改めてよろしくお願いします!!

 

長野では、コロナウイルスも以前と比べると落ち着いてきて、

登校が再開された高校もあるようです。

しかし、自粛の影響で生活リズムが崩れた人もいるのではないでしょうか?

朝早く起きないといけないのに夜になかなか寝付けないこと、ありませんか?

そこで今回は、寝付きをよくする方法についていくつかお伝えしたいと思います。

 

①長時間湯船に浸かる

 

②寝る直前にストレッチをする

 

③ゆったりとした音楽を聴く

 

これらに共通することは何でしょうか?

それはズバリ「リラックス」です。

体を温めたり、血流を良くしたり、音楽を聴いたりして

心を落ち着けることが睡眠には大事です。

もちろん上の3つ以外にもリラックスのための手段はたくさんあります。

 自分なりのリラックス方法を探してみてくださいね!

生活リズムを直して、勉強も頑張っていきましょう!!!