ブログ | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ 

2021年 9月 21日 【受験生】模試ラッシュを乗り切るためには?(品川)

こんにちは、担任助手の品川です。

 

 

9月も終わりが近づいてきましたね。

みなさんは校舎に登校した際に受付に貼ってある

共通テストまでのカウントダウンを見ていますか?

もうすぐ 100日 を切ります。

早いですね…!

焦りもあると思いますが一日一日を大切に過ごしていきましょう!

 

 

さて、

 

 

10月にはいると毎週のように模試が行われます。

体力的にも精神的にも厳しい時期ですが

最後まで諦めずに取り組んでほしいです。

 

 

今回は模試を解くうえで皆さんに大切にしてほしいことを

お伝えしたいと思います。

 

 

①常に本番だと思って臨む!

模試は本番の練習のために行っています。

模試中に居眠りをしたり、落書きをしたり、ぼーっとしている人は

本番でも同じことをしますか…?

「本番はちゃんとやるから今回は手を抜こう」は

やめてください!!

模試は長時間集中力を持続させる訓練でもあります。

時間より早く問題を解き終わった場合にも

「本番だったらどうするか」を考え行動してください!

 

 

②解き直しはすぐに行う!

10月に入ると毎週末模試があります。

一度解き直しをさぼるとすぐに次の模試が来ます。

そうして、どんどん解き直しがたまってしまうと手を付けづらくなります。

せっかく模試を受けたのに解き直しをしないのはもったいないです!!

模試が終わった後、疲れるのも分かりますが

その日の夜に解き直しをする習慣をつけましょう!

 

 

模試を受ける際には

自分はなぜ模試を受けているのか?

この模試から何を学ぶのか?

この模試で良かったことは?

敗したことは?

次の模試ではこうしてみよう!

などなど、

常に意識しながら過ごしてみてください!

2021年 9月 20日 模試のラッシュですね(松沢)

こんにちは! 担任助手の松沢です。

少し厚めのパーカーを羽織るくらい涼しかったり、

夏か!ってくらい暑かったりと、

なかなか衣替えができなくて困りますね。

こういう時期は体調を崩しやすいので気を付けたいですね!

 

さて、受験生の皆さん。

夏休みも終わり、東進では毎週のように模試が行われる時期がやってきました。

当然、模試の結果に一喜一憂する機会も増えるということですね。

中には、

「夏休みあんなに頑張ったのに、いつまでも判定が上がらない。」

と自分の思い通りにいかない人もいると思います。が、

今は、まだまだ、伸びる時期です!!

私は現役時代、11月の模試まで信大D判定でしたが、無事合格できました。

夏の頑張りは、冬に報われます!!

ただし、これは復習を丁寧にやった場合に限ります。

過去問、単ジャ、受講など、やるべき勉強が多くて後回しになりがちですが、

模試の復習は、できるだけ早く(少なくとも受験して1週間以内)やりましょう!

2021年 9月 13日 気持ちをリフレッシュして集中!(中山)

こんにちは、担任助手の中山誠和です。

今回は勉強に疲れた時のリフレッシュ法を皆さんにお伝えしたいと思います!

それはズバリ体を動かすことです!

自分は現役時代この校舎に通っていましたが、朝から夜まで勉強をしていると首やお尻や目など体中が痛くなりますよね。そんな時自分は身体を動かすため外へ散歩しに出ていました。     ただ歩くだけでも体も心も相当リフレッシュしますよ!

体を動かすことはリフレッシュができるだけではなく、勉強に関して自身のポテンシャルを引き出すこともできます

具体例を出すと、朝に軽くジョギングをすると脳に行く血流が多くなり、そのタイミングが集中が一番高まるチャンスになります。勉強の合間に軽い筋トレをすると脳が刺激されて長期記憶に役に立ちます。やる気が出ないときに軽い体感トレーニングをすると血流が良くなり疲労の原因物質を効率よく処理してくれます。

勉強と運動は実は密接に関係しているんです。勉強に疲れたり行き詰まったら体を動かしましょう!やり方がわからなかったら担任助手にも聞いてみましょう✌

2021年 9月 13日 息抜きしながら頑張ろう!(宮川)

こんにちは
一気に気温が下がって秋の空気になりましたね。
体調管理には十分気をつけていきましょう!

 

受験生は、夏休みも終わり
過去問や単元ジャンル等演習の時期になりましたね

1・2年生はいよいよ新年度に向けて
受講修了に向けてラストスパートをかける時期になります

 

受験本番まで(共通テスト同日体験受験まで)
ずーーーーっと、全力だと疲れてしまうので
息抜きも挟みながら頑張っていけるといいと思います

 

さて、今日は私のリフレッシュ方法について紹介します!

とても簡単で

甘いものを食べて
ゆっくり湯船につかり
6時間以上ぐっすり寝ること

です!

本当は推しのライブを見たり、好きなゲームをやったりしたいところですが…
そんな時間はないよ…っていうときには
QOLをちょっとずつあげて、明日も頑張ろうっていう気持ちを作ったりします

 

皆さんのリフレッシュ方法も良かったら教えてくださいね!

2021年 9月 10日 モチベーションの保ち方!(長谷川)

こんにちは、担任助手の長谷川です!


夏休みが終わり少し経ちましたが最近勉強夏休みから継続してできていますか?
夏休み勉強を頑張った分燃え尽きて勉強から少し距離を置いてしまうのも珍しくありません。

そんな人へ向けて実際にやっていたモチベーションの保ち方を今回紹介していきたいと思います!!

①メリハリをつける
②志望校について調べる
③模試やテストで友達と競う
④勉強の量を見える形にする、確認する

それぞれどのようにやっていたか、どうしてやっていたかを解説していきたいと思います。

 


①メリハリをつける
勉強をただひたすらにやると言ってもだらけてしまい効率的ではなくなってしまいます。
そのため勉強をする時間やらない時間をはっきり決めその時間内に目的とした勉強を何が何でも終わらせるという意識で勉強をしていました。
ただやるよりはその都度どうしてその勉強をしようと思ったか考えてやると効率が上がると思います!

②志望校について調べる
「自分かもしここには入れたら…」「この大学で自分はこう過ごしたい」と考えると私は「頑張る!」となる単純な人だったのでよく調べていました。
目標を強く意識することで勉強に身が入ると思うので是非やってみてほしいです!

③模試やテストで友達と競う
自分の点数を競うライバルを見つけるのは東進内だったら簡単だと思います!
「あの子には負けない!」「あの子よりこの科目は勝つ」という気持ちはモチベを上げる原動力になると思います!
そうしてお互い高めあってお互いに第1志望校合格を達成しましょう!!

④勉強を見える形にする、確認する
これはあまりやっている人は少ないですが達成感を感じれると思います!
自分はこれまでこんなにやってきたんだと思いのほか講座のテキストだけでもすごい量になると思います。
本番前にそういったものをまとめて写真を撮りいざ試験というときに「こんなに頑張ったんだから大丈夫」と心を落ち着けることができます!!


この4つはどれもおすすめのものになっているので是非実践してみてください!