WBC 対オランダ戦にて | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 3月 13日 WBC 対オランダ戦にて

こんにちは!担任助手の窪田です。

昨日僕は、WBCの試合を見ていました。

 

試合の展開はオランダに2回で7点差をつける有利な状態

しかし、後半に差を縮められヒヤヒヤしながらも何とか逃げ切り勝利しました。

 

 

昨日の試合で顕著でしたが

前半につけられた点差を縮めて逆転することは

非常に困難ですよね。

 

野球においては逆転する可能性はそれほど低くはないですが

勉強に関してはどうでしょうか

 

 

このように最初にできた差が本番まで縮まらないケースもあります。

 

今頑張って基礎的な学力をつけていくことが受験勉強の後半、そして本番にも非常に大きな影響を与えます。

学力の差は時間の差

 

じゃあ、同じだけ勉強していくなら早く始めた人が勝つんじゃないですか?