雑学?!の必要性 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 5月 21日 雑学?!の必要性

こんにちは

今週はテストのある学校がたくさんあります。
三年生のみなさんは、学校のテストを受けられるのも
あと十回もありません。
よい成績を残していきましょう。

さて、今日は雑学についてお話したいと思います。
雑学‥ここでは国語・数学・理科・社会・英語の教科書に
載っていないような内容とさせてください。
教科書からではなく読書をしたり、新聞を読んだりして得られるような知識です。

みなさんは雑学は大切だと思いますか?

私は高校生のとき勉強の知識を頭にいれることに
精一杯で、本や新聞には手をのばせませんでした。
でも、高校生のみなさんにこそ
雑学は大切なのではないか。と最近思うのです。

なぜか?

一つ目は言うまでもありませんが、自分の知識が増え考え方が変わるからです。
本や新聞の中には、みなさんの知らない世界が広がっています。
本当は自分にとてもためになったり、自分にあうことなのに
その情報を得なかっただけで、知らないことがあるのはもったいないです。
二つ目は雑学はいろいろなところで役立ちます
初対面の人が知っている雑学を自分も知っていたら
共通点が見出せてすぐに仲良くなれるでしょう。
また、雑学は教科書に載っていないものと上に記しましたが
なにかしら学校で学ぶことと繋がっています。
資料集にの内容が雑学と結びつくことがよくあります。

最後に‥少し難しいかもしれませんが雑学の例を紹介します。
「学習障害」 「フェアトレード」
知っていますか?
実はこの二つは昨年の早稲田一般入試英語の長文の内容です。
この長文を読むとき
それについての知識があるかどうかで長文の理解度は
ずいぶん変わるのではないでしょうか。

このように雑学はみなさんの未来を変えます!!
少しでも自分の見聞をひろげてみましょう。

長野校 担任助手 岩本