過去問演習や単ジャについて(荒木) | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 10月 23日 過去問演習や単ジャについて(荒木)

こんにちは!長野校担任助手の荒木です。

皆さん調子はどうですか?

勉強することはもちろん大切ですけど、しっかりと息抜きもできていますか?

自分の息抜きは、携帯でyoutubeや映画を見たりすることなんですが、最近珍しく読書をしました。

もう何年ぶりだろうって感じなんですが、誰かの話や考えていることを知ることができて、とてもいい時間だったと思います。

携帯ばっかりでは目も疲れちゃったりするので、皆さんもたまには読書で息抜きしてみてはどうでしょうか!!

 

さて、今日は受験生が今頑張っている演習についてお話ししたいと思います。

演習って難しいし、頭も使うし、しかも単ジャなんて苦手なところばっかりだから

めちゃくちゃ疲れちゃったり、思ってた以上に勉強が進まなかったりすると思います。

自分も実際二次の勉強を始めた時に少し悩んでいました、、、。

そこで今演習がこの校舎で一番進んでいるであろう子に演習の進め方のコツのようなものを聞いてみたところ、

単純なんですが、時間をかけすぎないことだそうです

例えば、15分考えてもわからない問題は潔く諦めるや、本番の時間配分を考えて1問に割くことができる時間内で頑張ってみるなどです。

特に単ジャはめちゃくちゃ量があるので、この心がけがとても大事なのかもしれません。

苦手なところや分からないところはそれを受け入れて、

新しく取った講座や今までの講座で復習してみて再チャレンジすると時間の無駄なく、効率的に勉強を進めることができるんじゃないでしょうか!

共通テストまでもう82日しかないですが、この短い時間をうまく使って共通テストに臨みましょう!