自分の適性とは | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 5月 26日 自分の適性とは

こんにちは

高校生のみなさんは
自分にあっていること・適性
知っていますか?
なぜこんなことを聞くかというと
これが就職のときに非常に大切になるからです。

先日、大学で行われた「就職ガイダンス」に
参加しましたが
「大学生が就職活動を始める前にしておけばよかったこと」
1位は自分の適性を知ることでした。

自分の適性を知らないと
いざ就職活動となっても
どんな基準で企業を選べばいいのか
わからなくなってしまいます。
逆に自分の適性がはっきりしていれば
自分の力を最大限に活かして仕事をする場を
見つけやすくなるでしょう。


先週の日曜日と月曜日に東進の講師の先生方が
テレビにたくさん出演されていました!

私は
情熱大陸 林修先生 を見たのですが
林先生は最初数学の講師だったそうです!
現代文の講師になった理由は
現代文だったら1番になれると思ったから!!
自分を最大限発揮できるものを見極める力があるのですね。

さあ、みなさんも林先生のように
自分の適性を見つけて社会に貢献していきましょう!!

担任助手 岩本