知行合一 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 1月 22日 知行合一

センター試験が終わり、すでに一日経過です。

センター当日は新高2・新高3生もセンター試験の同日体験を行い
生徒たちはとても真剣に取り組んでいました。

昨日はセンター同日体験受験後説明会がありました。
この会では、センターをあと1年後・2年後に控えた新高2・新高3生が
具体的に何をしていくべきか確認しました。
現在の日本は不況をはじめ様々な問題を抱えていますが
これらを打開する担い手は生徒たちです。
ですから、生徒たちには一人ひとり人間力を高めていってほしいと考えています。
なぜなら、多くの高校生が本気になって努力し始めることが
日本を元気にし再興する大きな一歩になるからです。
そんな生徒たちは今、勉強によって将来を選択しています。
どれだけ勉強するかで未来は大きく変わってくるのです。

知行合一」という言葉をご存知ですか。
これは、知って行ってこそ本当の知恵である。
やるべきことを知っているのにやらないということは
知らない人と同じということです。
ここから3月末までどこまで学習を進められるかは
センター本番を大きく左右します。
やるべきことを知った上でどこまで実際できるかが非常に重要だと
生徒たちに伝えました。
本日も以下の日程で説明会を行う予定です。


センター同日体験受験[受験後]説明会のお知らせ※

1月21日(月) 17:30~、20:00~

1月22日(火) 17:30~、20:00~

各回一時間程度で、今回の結果から何をすべきかお伝えします。

センター同日体験受験者は全員必須参加ですが、

高校で受けた生徒も参加できます!

参加をお待ちしています!