目標をつくって壊して(河合) | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 3月 3日 目標をつくって壊して(河合)

こんにちは!担任助手の河合です。

春は物事が終わったり始まったりする季節ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか!

 

春から新生活が始まる人、学年が上がる人、学習環境を変える人などみなさん何かしらの変化を迎えてドタバタしていることと思います。

 

そしてこうした変化の激しい春にスギ花粉ばりに増えるのが、「今回の環境の変化を機にいっちょ派手目の目標立ててやるか!」といっていっちょ派手目の目標を立てる人です。

 

 

一時のノリで立てたいっちょ派手目な目標は1か月後にはそのほとんどが跡形もなく消えてしまっていて、次の年の春まで姿を現しません。

この一連の流れはきっとすべての学生が経験していると思います。春の風物詩ですね。

「いっちょ派手目な目標」は確か春の季語だった気がします。

 

そうした春のノリで立てた目標の大半は割とどうでもいいことですが、中には本当に自分の将来にかかわるような大切な目標もあると思います。

せっかくその目標に向かって頑張ろうと一度思えたのに、短期間でその行動をやめてしまうのはすごくもったいないことです!

 

だから今回は絶対に達成したい長期の目標に対してモチベーションを維持し続ける方法を紹介しようと思います!

大事なのは3点です!

① 達成までの道が明確になるように徹底的に調べる

② 目標のために毎日できることをつくる

③ 音楽・映画・動画とかで気分上げまくる

この3つができれば目標達成まで努力し続けることができます!

 

 

① 達成までの道が明確になるように徹底的に調べる

目標を作ったらその目標の周辺について調べ尽くしましょう。

例えば、「警察官になりたい」という目標を持ったら、何に合格したら警察官になれるのか、

採用はどういう区分で行われるのか、いつ試験があるのか、

採用試験の科目は何か、その科目の合格点はどれくらいか、体力や面接等の試験の合否基準は何か、

県警ごとにどれくらい難易度の差があるか、などなど警察官になるために求められることを調べ尽くします。

こうした情報があれば、「いついつまでにこれこれができるようになれば確実に警察官になれる」という算段を付けることができます。

算段が付いていると自分の努力に自信を持てます!これはすごく大きいです!

 

② 目標のために毎日できることをつくる

ここで重要なのが毎日です。

毎日ほんのちょっとでもその目標に向かって前進することが大事です。

これは達成のための努力というよりは目標のことを忘れないための努力です。

「毎日1問は解く」とか「毎日3回はスクワットする」とかものすごくハードルを低くしておくことが大切です。

もちろんこれとは別に達成のための努力が不可欠ですが、それは毎日じゃなくても大丈夫です。

ただ、「今の自分はこれくらいの位置だな」とか「明日勉強がっつりするか」みたいに目標を意識し続けることで、

怠ける日々が続いていつの間にか何週間も何もしてないみたいな事態を防ぐことができます!

 

③ 音楽・映画・動画とかで気分上げまくる

これはそのままです!

気分が上がらないと何事もうまくいきません。

自分はその目標に向けて気分が上がる動画や音楽を何個か固定で用意しておくのをお勧めします!

「この動画の人みたいになりたいな」とか「この音楽なんか闘志湧くな」みたいなものを見つけて、

それをやる気が出ないときとかに見まくりましょう。

 

 

以上のことをやれれば、万事オッケーです!

長期の目標を立てた時は自分の進捗がわかりにくくてうんざりすることもあるので、「ここまでできるようになった!」という成果に対する評価のほかに

「あの日から今日までしっかり継続できてる!すごい!」みたいな姿勢に対する評価を自分にしてあげることが大切です!

とりあえず春を生き抜くために目標に対して継続してなにかしらをしていきましょう!

 

 

そして目標を達成したらまた次の目標を立てましょう。達成を重ねてどんどん強くなっていきましょう!

自分も4月からは長野を離れて新生活です。

一緒に頑張っていきましょう!!ありがとうございました!