未来の自分に投資をしよう(松沢) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 2月 18日 未来の自分に投資をしよう(松沢)

こんにちは! 担任助手の松沢です。

 

東進では12月から新学年ということで、現1年生は2年生、現2年生は受験生になっていますね。

2月も半ばになり、学校でも新学年、特に現2年生は受験生としての話が出てきたのではないでしょうか?

 

「そうはいってもまだ2月」「新学年はまだ早い」と思っていませんか…!?

他の担任助手の方にも言われたかもしれませんが、1年はあっという間なんです!

 

ただその「あっという間」、厄介なことに過ぎてみないとわからないんですよね。

勉強も同じで、今は「必要ない」「いつ使うんだ」と思うことも、後になって「あ、ここで使っていたのか」と気づくものなんです。

そしてしっかり学んでいないと、そのことと学んだこととのつながりにも気づけないんです。

 

「まだ時間がある」というのは、今の自分の余裕から来ているものだと思います。

もしかしたら、受験間際の自分は「早くから準備していれば」と思っているかもしれません。

「これは受験に使わないからいらない」が未来の自分を苦しめるかもしれません。

 

後悔先に立たずとならないように、

未来の自分に投資するつもりで、進路実現のために早め早めの準備していきましょう!!