朝を制する者は受験を制す! | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 1月 31日 朝を制する者は受験を制す!

こんにちは、長野校担任助手の大徳です!!

今日は受験生はもちろん、新2、3年生に向けて、

早起きの重要性について話したいと思います!!

リズムのよい生活習慣を送るためには「早寝・早起き」が基本です。

「早起きは三文の徳」という格言は大変有名ですよね♪

特に大学入試は午前中に行われることが多いので

朝型にカラダを慣れさせていくことはとても大事です!

また、早く起きることで、ほかの人より早く行動ができ、

結果としていろいろな準備をする時間が作れます。

その結果充実した一日を過ごせるといった良い循環につながっていきます!!

 

けど、「早起きは苦手・・・。」と感じている人は多いと思います。

 

 

 そんな人のために早起きのコツを話したいと思います!ヽ(*´∀`)ノ

 多くの人は早起きするために夜はいつもより早く寝ようとします。

 ここに、大きな落とし穴があります。

 早く寝ようとしても、そう簡単には寝られないのです!!!

 いつもは夜中の2時ごろに寝ている人が、急に夜8時に寝ようとしても失敗します。

 いくら目をつぶっても、全然眠れないですよね。

 では、早く寝るために、どうすればいいのでしょうか???

 

実は「早寝→早起き」ではなく、

「早起き→早寝」なのです!!!

 
早く寝るためには、まず前提として早く起きなければいけません。

いつもより早く起きることで、太陽の光を浴びる時間も、いつもより早く浴びることになります。

すると、体内時計が前倒しに調整されて、

体のリズムが変わるのです!!

 

もし朝型になりたければ、

ポイントは「早く寝るのが先」ではなく「早く起きるのが先」です。

 

慣れない早起きは、最初は少し眠いですが、1日だけ我慢です!!

僕自身、夜型の生活でしたが、早起きを先に心がけることで自然と早く寝られるようになりました!!

朝の早起きの習慣をつけることで、第1志望合格につながった先輩が多くいます!!

そればかりでなく、社会人になったときに

早起きの習慣が身についている人はバリバリ仕事ができる

データも出ています!

 

早起きの習慣を身につけて、

1日を気持ちよく、有意義に過ごしていきましょう!!