時間の使い方②24時間の使い方(小林) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 5月 21日 時間の使い方②24時間の使い方(小林)

こんにちは!
長野校の色黒担当小林です!

野球の大会があってまた焼けました笑
今週の試合も頑張ってきます!!

さてさて今回のテーマは「受験時代の時間の使い方」

僕は高3の夏まで野球漬けで勉強が習慣ではありませんでした。
それでも引退してすぐに、特に夏休み死ぬ気で机に向かいましたが
結果は浪人しました。

しかし夏休みの生活は力がついたと実感できるほどでした。

そこで僕は高3の夏休みの時の生活を紹介します!どん

だいたいこんな感じです。

長野校は8:30に開館していたのでそれに合わせて生活していました。
受験勉強への取り組みの遅さをカバーするために勉強時間を1分でも多く
創り出していました。

みなさんは今夏休みのように1日をフルで使えるわけではありませんが 
僕が伝えたいのは、時間を創り出すこと。
1日をどのように過ごしているか1回考えてみて下さい。
意外と創り出せる時間はあると思いますよ。
学 力 の 差 は 時 間 の 差 

試験の前日にやらないことは今日もやらないべきだと思います。
1日24時間はみな平等です。1日の質・価値を高めていきましょう。

 

高3生対象の部活生特別招待講習を現在受けつけております。
高3生の特別招待講習はこれがラストチャンス!!
最後の大会も受験勉強も絶対諦めない君へ。
ぜひ、一緒に頑張りましょう!!
お申込みはこちらから↓