時間の上手な使い方!(松原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2020年 2月 11日 時間の上手な使い方!(松原)

こんにちは!担任助手の松原です!

大学の期末試験も終わり、楽しみにしていた春休みが始まりましたが

毎日を無駄に過ごしているようで、大学があった時の方が毎日充実していたと思う毎日です。

なぜだと原因を考えてみたところ、それは、時間の使い方にあると思いました!

春休みになり、なにもすることがなく、一日中テレビを見たりしてみましたが、

ただ疲れ、試験勉強をしていた時の方が一日が充実していたと後悔しました。

大学があると、毎日起きる時間が決まっっていたりと朝から夜まで事前に予定が決められていて、

目的をもって一日を過ごすことができます!

このように、一日の予定を予め決めておくと一日をより有効に使うことができます。

今に私には時間は一見、無限にあるように思いますが、一年を思い返してみると、あっという間でした。

だからこそ、後悔しない大学生活を送るために毎日を意義ある一日にしたいと思いました。

そのために、春休みの毎日計画を立てることにしました。

これは、受験勉強でも同じことだと思います。

その日にやることを決めるのではなく、事前に何をいつまでにやるかなど、

具体的に決めておくと毎日を目的をもって過ごすことができます!

そして、この計画力はこの先も役に立ちます!

ぜひ、今のうちからこの計画力を養ってください!