映像授業の魅力 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 1月 9日 映像授業の魅力

こんにちは
担任助手の岩本です。

高1・2生の新学期のスタートは
1月のがんばりに左右される!ということで
塾を考え始める人も多いでしょう。

ということで
これから毎週木曜日は
東進の魅力についてお届けします。
第一回目の今日は「映像授業」についてです!

 

 

 

映像授業を受ける経験はあまりないと思いますが
東進の映像授業の特徴は以下の通りです↓

・1回90分
・多くの授業は1回90分×20回
(講座によっては数学は25回社会は40回のものもあります)
・1回の授業が終わったら確認テストがあり
それに合格すると次の授業に進める復習強化型!
・授業が半分進むと中間テスト・全部終わると修了判定テストがあり
より内容が身に付けられる!

画面の中に先生がいるってどんな感じだろう?
と疑問に感じる人もいると思いますが
映像授業は長所がたくさんあります!
以下、実際にいつも映像授業を受けている
生徒のみなさんの声です↓

・英語 今井先生の授業を受けている高1生の話▼
とにかく授業が面白くて楽しくて90分があっという間です。
だから学校が終わって授業を受けても、疲れているのに全然眠くなりません。
映像ですが先生と一対一という感じなので
自分だけの今井先生という感じも好きです。
・数学 長岡先生の授業を受けている高2生の話▼
自分のやる気次第で、学校よりもはやく学習を進められること
映像授業のメリットだと思います。
志望校に合格するためには早期学習がポイントになって
くるので、自分のペースで進められるのはとても良いです。
・古典 吉野先生の授業を受けている高3生の話▼
映像授業は映像をとめることができるので
先生の板書を理解しながら自分のペースで書くことができます。
もちろん、巻き戻しもできるので
授業中に理解度が深まります。

いかがですか?
実際に受けてみたい!と思った方には朗報です!!
東進ハイスクールでは、体験授業を受け付けています。
一流講師陣の授業をみなさんの目で確かめてみませんか。
こちらが詳細になります↓
http://www.toshin.com/experience/