当日に開き直れるための準備。 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 1月 12日 当日に開き直れるための準備。

いよいよ来週の今頃は、センター試験となります。

さぁ、試験当日を迎えたら、あなたは何を思うのでしょうか?

 

この時期になると、「体調管理」が重要となります。

とは言っても、勉強時間を減らしてまでよく寝るとか、

そういうことではありません。

この時期にインフルエンザやノロウィルスにかかると、

勉強時間が減るため、試験に影響が出たり、

直前期に勉強出来なかったことが精神的に影響したり、

そういったことを防ぐためです。

直前になると、

「今までやってきたことを信じて、調整くらいにしよう!」

みたいなことを言い出す人もいますが、

それは間違っています。

最後までガンガン勉強してください!

高校でのセンター特編授業や過去問演習等を通じて、

なかなか自分の思い描く得点が取れない人も多いと思います。

だから可能性がない?

練習で取れない得点は本番では取れない?

そんなことはありません。

むしろ、

練習で取れている人も、本番で取れないといけません。

最後まで油断せず、最後まで希望を捨てず、

ただひたすらに積み重ねてください。

大学受験で「祈り」は必要ありません。

それは自分の力ではどうしようもないことにとっておいてください。

大学受験は、努力で突破出来ますし、してください。

「残り時間が少ないから間に合わないかもしれない」

と思う人は、安心してください。

受験に完成はありません。

あと1ヵ月、あと3ヵ月、あと半年あっても、

「まだ足りない」と思います。

だから、

受験生は全員、本番に向けて可能な限り勉強してください!

そして試験当日に、

「これ以上は出来なかった。さぁ、勝負!」

と開き直れるように。

開き直れる人は、成功する可能性が高いです。

なぜなら、直前まで全力でやらないと、開き直れないからです。

「これ以上出来なかった」が重要です。

それは今からでも可能です。

 

さぁ、三連休が始まりました!

この時間をどう使うか、決めてありますか?

決めていないなら決めて、やり切ってください。

それがあなたの力になっていくのです!

頑張れ受験生!

 

そして新高3生、新高2生の皆さん。

同じ日に、「センター同日体験受験」があります。

一年後・二年後を見据えて、頑張るための材料を作りましょう!

↓センター試験同日体験受験のお申込はこちら↓

http://www.toshin.com/hs/event/doujitsu/