将来の夢の話     (奥山) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2019年 9月 4日 将来の夢の話     (奥山)

皆さんこんにちは。担任助手の奥山です。

はや九月になりました。

少し秋の訪れを感じますね。

受験生はセンター試験の出願があります。

今年2020年は,

検定料の払込

2019年9月2日(月)~2019年10月10日(木)

出 願 期 間

2019年9月30日(月)~2019年10月10日(木) 最終日消印有効

です。高校三年生の方は,学校の指示があると思いますが,忘れずに,早めに払い込みをしましょう。

 

【将来の夢について】

私は,工学部の機械システム工学科にいます。将来は,持続可能なエネルギーソース(発電所)を作りたいです。経済発展すれば,エネルギー消費は増しますが,原子力発電を増やすのは,個人的に,高くつくのではないかと思ったからです。(あくまで素人の個人的な意見です。)偉そうに宣言していますが,大学入学当初は車を作りたいと言っていました。半年前はトラクターが作りたいと言っていました。夏休み中は,プログラミングを学んで,ノマド生活がしたいといっていました。(笑)

首尾一貫していないですね。(‘◇’)ゞ

何故,今の学科にいるのかといえば,漠然と,車が好きだから,ロボットは今後たくさん使われそうだから位に思っていました。そしていざ入学して,数学や物理ばかりやっていると,晴れて入学したにも関わらず,学ぶ喜びが減ってきていることに気づきました。できない言い訳,やらない理由を探している自分がいることに気づきました。「自分は数学が苦手だから」と,勉強もせずに言っていました。「なんとなく大学に入ってしまって,やりたいことが見つからない」などと思っていました。大学に行けるということがどれほどの贅沢かということも知らずに。孫正義が勉強の重要性を説く公演を,Youtubeで見た時から,「恵まれているものには義務があるな」と思うようになりました。孫さんからあふれるパワーは,多くの人を喜ばせたいという強い思いです。彼に魅了されたので,私自身も,多くの人に喜んでもらえるもの,“真にクリーンなエネルギー”が提供できればと思います。(2019年9月現在)

【私なりの結論】

孫正義が,マイクロコンピュータに感動し,夢を固めたのは彼が大学生の時です。イチローのように幼少期から夢が決まってはいませんでした。しかし,彼が大きく飛躍したのは,猛勉強の下積みがあったからです。目の前のことに全力を傾けて今を精一杯生きる,これが私たちにできる,最善のことだと思います。

受験勉強するのが苦しいときに見てほしい,孫正義の動画を紹介して終わります。

それではまた!!