大晦日 英語千題テスト! | 東進ハイスクール長野校|長野県

2012年 12月 31日 大晦日 英語千題テスト!

大晦日を迎え、東進では朝8時から開館し「英語千題テスト」を実施しています

受験生はもちろん、新高3生・新高2生も、「単語」から「長文」まで千題解き切ります。

『英語なんて語学なんだ。誰だって出来るようになる!』

英語講師の安河内先生はそう言います。

そして、その通りです。

大学受験で英語は欠かせません。英語が苦手なだけで不利になります。

しかし、英語は努力で得意科目になります。

それは斬新な解法でも読み方でもなく、地道な暗記の反復から始まります。

そうした積み上げがあって、英語が読めるようになり、問題が解けるようになる。

すべては日々の努力の積み重ねが重要です。

また、グローバル化が叫ばれる昨今、英語を使えることが就職の条件になりつつあります。

大学受験から英語を得意科目にし、大学に入っても勉強を続けることで、将来の選択肢が増えていきます。

受験生にとって、本日が志望校合格への一歩となり、

合格後も将来を見据えて英語を勉強するきっかけとなるように、

新高3生・新高2生が将来を見据えて、

大学受験に向けて英語を得意科目とするきっかけになるように、

本日、東進ではスタッフを含め全員が真剣に「英語千題テスト」に取り組んでいます。