夏休みの時間の使い方 低学年(中林) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2020年 8月 19日 夏休みの時間の使い方 低学年(中林)

お久しぶりです!担任助手の中林です。

 

暑いが続き、大変な毎日ですが、熱中症に気を付けて過ごしましょう!

本日は「夏休みの時間の使い方 低学年(高1,2生)向け」についてお話します!

 

夏休みは1年間を通して、一番大きい長期休暇であると思います!

そこで、低学年(高1,2生)の方には長時間勉強する習慣の癖を夏休みにつけてほしいです。

 

なぜ、長時間勉強する習慣の癖が大切なのか。それは,高3生の夏から長時間勉強する習慣をつけるのでは,遅いからです!

高3生の夏における平均学習時間は「10時間」です!

 

高3生の夏から、長時間勉強を突然始めようと思っても最初は、体が慣れず寝てしまったりしてしまうと思います。

なので、高3生の夏をより効率化、最適化するには高1,2生の夏休みに習慣をつけることが大事であることがわかると思います!

 

残り僅かな夏休みですが、最後のラストスパートで1日の勉強時間を増やして勉強を行いましょう!