合格体験記(信州大学/医学部医学科) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2020年 3月 25日 合格体験記(信州大学/医学部医学科)

東進ハイスクールのウェブページから合格体験記というものが見られるのは、みなさんご存知ですか?

2019年度に現役合格を果たした東進生たちの勉強の経験や体験が書かれており、

受験生やこれから勉強を頑張るぞ!と思っている人にはぜひご覧になって頂きたいです。

今回のブログには、長野校の生徒の合格体験記を載せておきます。(田村)

 

その他の合格体験記に興味がある方はこちら👇のリンクからどうぞ。

https://www.toshin.com/taikenki/?_ga=2.141246450.1917654791.1585105041-758219961.1582275889

 


 

 

屋代高校出身A さん

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・6月

合格大学:信州大学医学部医学科

 

―――自己分析の大切さや勉強法、受験生としての心構えをたたき込まれた

 

 私は信州大学医学部に推薦合格しました。東進には高1のスタート前に入り、3年間お世話になりました。

東進に入って良かったと特に感じたのが、高2の夏に参加した夏期合宿です。私が振り分けられた1番上のクラスでは帰国子女や意識の高い受験生に囲まれ、たくさんの刺激を受けました。そこでは生の講義を受けることができただけでなく、自己分析の大切さや勉強法、受験生としての心構えをたたき込まれました。ここで学んだことが合宿後から受験日当日まで1年半、自分の軸となっていたと思います。

東進の講座では、センター試験・二次試験の過去問演習講座が特に役立ちました。丁寧な解説動画や答案採点は、過去問を解くだけでは得られなかったと思います。また、大問分野別演習ではセンター試験の「苦手」部分に特化することができ、効率的で質の高い学習を進めることができました。

受験勉強においてもっとも大切なことは自己分析だと考えています。ただひたすら問題を解くのではなく、合格から逆算して今の自分に必要なものを1つずつ身につけることが、受かるためには必要だと思います。そのために、センター試験本番レベル模試や志望校対策の講座などをぜひ活用してみて下さい。これから、周りの信頼を得られる医師になれるようたくさんの知識・技能・能力を身につけていきたいです。みなさんも感謝の気持ちを大切に、自分自身と向き合いながら第一志望校合格に向けて頑張ってください。

 

(合格体験記より抜粋)