古典の世界へ | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 3月 18日 古典の世界へ

こんにちは!

担任助手の窪田です。

 

 

突然ですが今日3月18日は何の日か知っていますか?

 

 

今日は 精霊の日 だそうです

「せいれい」ではなく「しょうりょう」と読みます。

 

 

どんな日かというと

万葉集を代表する歌人 柿本人麻呂と

女流歌人 和泉式部、小野小町の忌日だと言われているのが

3月18日なのだそうです。

 

 

和歌と聞いて苦手意識を感じている人も多いと思います。

 

そもそも何のために古文を勉強するのか?

と思っている人もいるかもしれません。

 

僕自身もそうでした。大学に入ったら二度と古文なんか使わない

と思っていました。

(勉強して分かるようになってからは面白いと感じるようになり

 好きな教科になっていました。だから魅力のある教科だと今は思っていますよ。笑)

 

ですが今考えると、大学は

与えられた課題に対してきちんと

努力できる人かどうか

を見たいのではないかと思います。

 

 

 

大学に入れば、努力するも怠けるも自分次第です。

古文に限らず全ての勉強に言えることですが

受験勉強で努力し、その努力がちゃんと実ることを知った人は

大学に入ってから本当に何だってできる感じると思います。

 

そうして大学に入ってからも努力を続けていってほしいと思います。