冬休みが始まります。 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2012年 12月 25日 冬休みが始まります。

いよいよ今年も残り一週間となりました。

年が明ければ、あっという間にセンター試験がやってきます。

【受験生】

受験生はこれからの時期【学習時間=得点】に近くなってきます。

不安で手が止まる、誰かと話したくなる気持ちを抑えて、積み重ねてください。

ある年の東大合格者に行ったアンケートの話を聞いたことがあります。

「(合格した理由のうち)あなたは何が人よりも優れていたと思いますか?」

合格者の6割程度がこう答えたそうです。

「忍耐力」

多くの生徒が合格するまでに、自分の何かを犠牲にしています。

犠牲にすることが正しいわけではありません。

ただし、何かをやり遂げたくて、現状のままではそれがうまくいかない場合、

犠牲にすることが必要だと思います。

それはあなたのリラックスの時間(テレビ・読書・ネット・スポーツ等)かもしれませんし、

友人との会話やみんなで食べる昼食の時間かもしれません。

スマホや携帯を眺める時間かもしれません。

あなたにとって重要な時間であればあるほど、それを犠牲にすることが

勉強への集中を生むように思います。(これまでの生徒を見ていて)

昨日長野校では、年内最後のHRを行い、同じような話をしました。

参加者の中には、「食事と睡眠以外は勉強します!」と言った生徒もいました。

あと二ヶ月経てば、受験はそのほとんどが終了しています。

さぁ、試験日に向けて、今日も一日積み重ねてください!

 

【新高3生・新高2生・新高1生】

まだ受験学年ではない皆さんは、受験生の姿をよく見ていてください。

校舎でも「集中力がすごい」「立った姿を見たことがない」等の声がよく聞こえてきます。

数年後の君たちの姿であると同時に、それは今からでも始められることを自覚してください。

受験勉強には「フライング」も「スピード違反」もありません。

先日来校した現代文の林先生もそうおっしゃっていました。

どの学年も、勉強している先には大学受験が控えています。

「まだ1年生だから」「3年になったら」「部活を引退したら」・・・

大学受験が高校受験のように、狭い世界での競争だったら、それでも良いかもしれません。

しかし、東大に入るために小学校から毎日勉強している生徒がいることを忘れずに。

中高一貫校で公立高校よりも1年早く学習を進めている生徒たちがいることを忘れずに。

大好きな部活を途中で引退し、志望校合格のために全力を尽くしている生徒がいることを忘れずに。

前述しましたが、受験勉強には「フライング」も「スピード違反」もありません。

自分の将来を決めている人、志望校が決定している人、受験に対して焦りを感じている人は、

躊躇せず受験勉強を始めてください。

一日30分でも構いません。この冬休みを最大限活用してください。

東進ハイスクールは冬休み期間も休むことなく開館しています

さぁ、「やろう」と決めた日からやろう!

お待ちしています。