僕の夏休み~オープンキャンパス編~(松田) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 7月 25日 僕の夏休み~オープンキャンパス編~(松田)

はい!どうもこんにちは、松田です!

先日、東京に行ったらユーチューバーに話しかけられたけどそんなに有名じゃなかったから反応に困りました(笑)

 

さて今回は僕の夏休み~オープンキャンパス編~という事で、僕の行ったオープンキャンパスについて書きたいと思います。

僕は高校1年生の時に、先生から言われて地元の金沢大学理学部に行きました。え、しゃべりは関西弁なのに?と思った方、今度理由を聞いてみてね(笑)

その時は文理選択についてはまだ何も決まていなかったので、漠然と宇宙に興味があったので、理学部に行ってみました。

金沢大学に部活の先輩がいたので、その先輩に案内してもらいながら、車に乗っていろんなキャンパスに行きました(笑)

正直な話、理学部に来て医学部とか文学部とか色々行けてとてもラッキーで、いろんな人としゃべることができ自分の考えが深まりました。

今でもとてもいい思い出です(笑)

 

そんな松田君は2年生になって、本格的に志望校が決まり2年目のオープンキャンパスは名古屋大学の教育学部と、愛知教育大学に行きました。

名古屋大学は図書館が広すぎてビビりました(笑)本当に旧帝大はすごいなと感じました。

愛知教育大学はそこの吹奏楽団の方と仲良くなって研究室にも足を運ぶことができました。

そこにいらっしゃた教授(名前は伏せますが教育方法に関して画期的な考えをお持ちで、そこの大学の名物教授でした。)との話し合いは、今でも忘れないくらい鮮明に覚えています。

 

オープンキャンパスに行って得られたことは大学という場所は高校とは本当に比べられないくらい広いという事、自分の目でしっかりと見て、思い描くキャンパスライフがより具体的になったことです。

私は結果的にオープンキャンパスで行かなかった大学に進学しましたが、高校生という若い時期に大学に触れ、権威のある教授と話せたことは今でも私の大きな財産となっています。

みなさんも自分に興味のある人はもちろん、興味のない人も行けば必ず何かあるので、自分で自分の将来をつかみに行ってやるという姿勢で

一度くらいは大学のオープンキャンパスに行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに大学なので、必ずしもオープンキャンパスのに申しこまないと見学はできないという事はありません(笑)

私も部活があったので予定が一切合わず、正直部活が最優先だったので、アポなし突撃で行きましたよ!