併願校考えてますか??(栁澤) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2020年 9月 21日 併願校考えてますか??(栁澤)

みなさんこんにちは、東進ハイスクール長野校の栁澤です!

だんだん涼しくなってきました、体調を崩しやすい時期だと思うので、

体調管理しっかりとしましょう!

 

さて、今日は併願校について話したいと思います。

併願校調べのポイントは9/13の投稿を見てください!!

 

今回は併願校を決める必要性をメインに話します。

第一志望校はもちろん大切です。

もちろん東進としても第一志望校合格に向けて全力でサポートします!!

ただ中には、絶対に浪人はできない、

第一志望校もいいけどこっちワンランク下の大学もいいなあ、

なんて考えている人も少なからずいるのではないでしょうか?

またあまり考えたくはないかもしれませんが、共通テストの結果が思うようにいかなかった場合もあるのも現実です、、、

そんなときに出願日近くなって大学を探すより、今のうちから考えておく必要があると思います。

以下のようなメリットをまとめてみました。

①模試の志望校に書くことで、いわゆるすべり止めの大学になるのかどうかがわかること

②ゆとりをもって大学について調べることができること。

③合格という経験を得ることができること。

 

①についてはそのままです。今から決めておけば、模試の判定が出るので、出願の際の目安にもなります。

②については出願日近くになって慌てて探すのは得策とは言えません。勉強もしなきゃいけないし、出願準備もしなきゃいけないなど意外と忙しくなるからです。

また、大学によっては家から遠く、前泊しなくてはならないところもあります。すると、ホテルなどの予約も必要になります。

だからこそ早めの準備が必要なのです。

③については滑り止めの大学でも受かれば少なからず嬉しいはずです。

また、私立大学に関しては、受験の数に制限はないので、志望校と同じレベルの大学を受けることもできます。

合格の可能性が広がり、第一志望を受けるときに、受かっているところがあるだけで心の余裕につながると思います!

 

長くなりましたが、まだ併願校を探していないあなた!勉強の合間に少し調べてみることをオススメします!!