今やるべきこと(早川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 11月 15日 今やるべきこと(早川)

みなさん、こんにちは!

そしてお久しぶりです!

長野校担任助手の早川です!

お元気ですか?日本はとても寒くなっていると思いますが、体調管理しっかりとできていますか?

今回、私からは今の時期に何をやっておくことが良いのかについてお話しさせていただきます。

 

まずは受験生

11月も半ばになり、センター試験まであと約2か月となりました。

センター試験は誰にとっても大事な試験になると思うので、センター試験対策をしっかりやりましょう。

具体的には、センター形式の問題演習です。

演習するだけでなく、演習し答え合わせをし、間違ったところがあったらそこがなぜ間違ったのか、どうして間違えてしまったのかを分析し、解決策を見つけることがとても重要です。

その間違えは、知識不足なのか、単なるうっかりミスなのか、時間が足りなくなったからなのか。

知識不足なら、もう一度教科書や参考書などを使って知識を付ける必要があります。

うっかりミス、これは1番難しいですが、うっかりミスにも必ず原因があります。その原因はいったい何だったのかをきちんと見つけるようにしましょう。

時間が足りなくなったなら、それはその問題を解く前の段階で、どこかで時間を使いすぎているはずです。時間を使いすぎてしまった問題をもう一度見直す必要があるでしょう。

きちんとひとつひとつの見直しをしっかりやることで、力をつけていくことができます。

これはセンター試験に限りません!私大・二次の試験勉強にも共通します!

 

次に1,2年生

みなさんは自分の将来やりたいことはありますか?

そのやりたいことを勉強するために、大学で勉強するのです。

志望校が決まっていない人は、まず自分が将来何をしたいのかを考えてみることをおすすめします。

その前段階として大学があると考えて、志望校を決めましょう。

そして、もう志望校が決まっている、やりたいことが決まっている人。

今から、それに向かって勉強をしましょう。

何事も早めにスタートをしておくことが大事だと思います。

例えば、英単語を毎日覚えるだとか、数学の色々な演習問題に挑戦してみるとか。

そういったことの地道な積み重ねが将来とても重要になってきます。

 

長くなりましたが、みなさんには将来やりたいことを実現してもらいたいと思います。

そのために、スタッフはみなさんを全力でサポートするので、一緒に頑張っていきましょう!

以上、私の受験経験からの学びでした。