モチベーションの保ち方!(長谷川) | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 9月 10日 モチベーションの保ち方!(長谷川)

こんにちは、担任助手の長谷川です!


夏休みが終わり少し経ちましたが最近勉強夏休みから継続してできていますか?
夏休み勉強を頑張った分燃え尽きて勉強から少し距離を置いてしまうのも珍しくありません。

そんな人へ向けて実際にやっていたモチベーションの保ち方を今回紹介していきたいと思います!!

①メリハリをつける
②志望校について調べる
③模試やテストで友達と競う
④勉強の量を見える形にする、確認する

それぞれどのようにやっていたか、どうしてやっていたかを解説していきたいと思います。

 


①メリハリをつける
勉強をただひたすらにやると言ってもだらけてしまい効率的ではなくなってしまいます。
そのため勉強をする時間やらない時間をはっきり決めその時間内に目的とした勉強を何が何でも終わらせるという意識で勉強をしていました。
ただやるよりはその都度どうしてその勉強をしようと思ったか考えてやると効率が上がると思います!

②志望校について調べる
「自分かもしここには入れたら…」「この大学で自分はこう過ごしたい」と考えると私は「頑張る!」となる単純な人だったのでよく調べていました。
目標を強く意識することで勉強に身が入ると思うので是非やってみてほしいです!

③模試やテストで友達と競う
自分の点数を競うライバルを見つけるのは東進内だったら簡単だと思います!
「あの子には負けない!」「あの子よりこの科目は勝つ」という気持ちはモチベを上げる原動力になると思います!
そうしてお互い高めあってお互いに第1志望校合格を達成しましょう!!

④勉強を見える形にする、確認する
これはあまりやっている人は少ないですが達成感を感じれると思います!
自分はこれまでこんなにやってきたんだと思いのほか講座のテキストだけでもすごい量になると思います。
本番前にそういったものをまとめて写真を撮りいざ試験というときに「こんなに頑張ったんだから大丈夫」と心を落ち着けることができます!!


この4つはどれもおすすめのものになっているので是非実践してみてください!