センター試験勉強(常盤) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 12月 5日 センター試験勉強(常盤)

こんにちは!担任助手の常盤二千華です!

突然ですが3年生の皆さん、あと約1か月で何があるかわかりますか.…?

 

そう!センター試験です!!!

 

センター直前のこの時期ってどんな勉強をすればよいのか悩みますよね…

参考程度ですが、今日は私がこの時期にしていた勉強を紹介したいと思います!

(ちなみに私の第一志望は東大だったので、今日のブログはセンター比率の低い難関国立大志望者向けです!)

 

長野県の高校では12月からセンター特編が始まり、周りは一気にセンターモードになりますよね。

しかし!センター比率の低い難関国立大志望者の皆さんには、センターだけに特化するのではなく二次の勉強を並行して行うことをお勧めします。

実際に私は、センター特編で扱う過去問を制限時間の6~8割で終わらせ、授業中か休み時間中に採点や復習を終わらせるよう努力していました。

そして苦手科目だった物理以外は、東進では二次の過去問に取り組むようにしていました。

二次の勉強がセンターの点数を伸ばすことはあってもその逆は考えにくく、センター後の約1か月で二次を仕上げるのには無理があります。

難関大志望者は夏休みまでにセンターレベルを完成させていると思うので、点数を維持できていればそこまで時間を割く必要はないです!

周りがセンターに向けての演習をガンガンしていても、焦らず自分のすべきことを考えましょう。

 

実際にこの方法で進めていった私は、センター利用で出願した立教大学には合格したので、難関国立大志望者のセンター直前期の勉強法として間違ってはいなかったと思います。ぜひ参考にしてみてください!

 

みなさんが悔いなく春を迎えられるよう、心から応援しています!

 

 

 

 

 

東進冬期特別招待講習受付中です!

この期間に、ニガテの克服や得意教科の点数を伸ばしましょう!

お申し込みはコチラをクリック↓