センター試験まであと10日です。 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 1月 8日 センター試験まであと10日です。

いよいよセンター試験まであと10日!

来週の土曜日・日曜日がセンター試験本番です。

昨日から高校が始まり、授業でもセンター試験の演習が行われていると思います。

いわゆる直前期、何をするのか?今さらやっても無駄なのか?

いやいや。この直前期こそ、得点に直結する時期です。

特に覚えたものが得点に反映する「理科」「地歴公民」科目は、やった分だけ伸びます

では「英語」「数学」「国語」は伸びないのか?

同じように、解いた問題や出てきた単語・熟語・漢字等を覚えていられます。

復習をきちんとすれば(解説を見ただけ、ではなく、翌日に解き直す)、

まだまだ伸びるし、というよりも、今やらなければ下がる可能性だってあります。

長野県は国公立志望者が多い県です。

ということは、センター試験が「大学受験」と言えるほど重要な役割を果たします。

「今までやってきたことの全てを出す!」

なんてカッコいい言葉を言うのなら、

試験当日まで含めて全力で覚えて、「今まで」にするべきです。

受験生はみんな「大学受験の初心者」です。

みんな「大学合格」したことがなく、また浪人生も志望校合格はしたことがありません。

だから不安になるし、安心できる材料を増やしたいのもわかります。

・・・模試の得点が取れているから大丈夫。

・・・昨日やったプレで90点取ったから大丈夫。

・・・模試の判定がA判定出ているから大丈夫。

もし上記のようなことを考えている人がいたら安心して、残りの期間にさらに全力を尽くしてください!

「安心材料なんて何もないです!」と泣きそうになっている人は、本番に向けて安心できる材料を教えましょう。

それはここからの学習のみです。

模試やプレ等で点数は取れなかったのであれば、本番を受ける直前に、

「これ以上は出来なかった」

と思えるくらい残りの日々を全力で過ごしてください!

「これ以上は出来なかった」は、試験当日、あなたの心強い安心材料となります。

 

ぁ、今日も寒い寒い氷点下です。けれど天気は快晴!

元気を出して今日も全力で勉強しましょう!10日後の試験で大きく飛躍できるように!