【受験生へ】センターを乗り越えて(田村) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2020年 1月 25日 【受験生へ】センターを乗り越えて(田村)

 

 

こんにちは

東進ハイスクール長野校、担任助手の田村です。

僕ですみません。恐縮ですが失礼致します。

 

カウントダウンを「センター試験」から「共通テスト」に変更しました。

新高3生のみんなは時間を意識して頑張っていきましょう。

 

____________________________________________________________________________

 

受験生のみんな、まずはセンター試験お疲れ様

思ったようにできた人、できなかった人もいると思います。

それで1つ聞きたいのですが、

 

センターの結果=「大学受験の合否」だと勘違いしていませんか?

 

 

 

全然違いますよ。

 

 

 

僕の友達はセンターA判定だった大学に落ちました。

 

今考えると、そいつはセンター終わったあたりから気を抜いていたんですよね。

本人にその気はなかったとは思いますけど。

実際、センター後も勉強をしてなかったわけではないので。

ただ周りから見ると、って話です。

 

 

みなさんは今までたくさん勉強してきました。

それって本当に凄いことなんですよ。

 

 

だって、めちゃくちゃ疲れますもの、精神的にも、肉体的にも。

そんなことを皆さんはずっと続けてきたんですよ。

本当にみんなは凄い。

 

でも、1回でも気を抜いたら終わりです。

 

マラソンでも途中で歩いちゃうと、その後全然走らなくなるでしょう?

 

走ったり、歩いたり、ちょっと走ったり。

 

それと一緒で、勉強も1度緩めるとペースが落ちるんですよ。

 

やってるつもりでも、それはただ歩いてるだけ

 

ずっと走っている子たちは、後ろからドンドン近づいてきます。

しかも、次第にペースを早くしながらながら。

 

長くなりましたが、結局言いたいことはセンターで諦めない!油断しない!」ってことです!

最後まで走りぬきましょう!!

頑張れ受験生!!