やる気が出ないときの対処法(品川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 2月 15日 やる気が出ないときの対処法(品川)

こんにちは、担任助手の品川です。

 

 

受験生の皆さんは最後の山場を迎えようとしていますね。

不安を感じているかもしれませんが、

最後まで努力を怠らなかった人にいい結果が訪れると思います。

1・2年生のみなさんは校舎で頑張る受験生の姿を見て、

「あと1・2年後に受験が迫っている」という実感がわいてきたでしょうか?

 

 

「あと1年はあるから」と思っているかもしれませんが

1年はあっという間です!!

 

 

今から全力で勉強しなければ、きっと後悔が残ると思います。

「勉強したくないな」「今日はさぼっちゃおう」と思う日こそ、差をつけるチャンスです!

 

今回はやる気が出ない日にぜひ行ってほしい「モチベーションのあげ方」について紹介します!

 

 

モチベーションには「短期モチベーション」「長期モチベーション」があります。

短期モチベーションは今目の前に置かれている課題を終わらせるためのモチベーションであり、

長期モチベーションは課題そのものを継続していくためのモチベーションです。

今の自分にはどちらのモチベーションが足りていないのか把握することが重要になってきます。

 

 

短期モチベーションについて

短時間のやる気を引き出すのに一番効率的なのは勉強する場所を変えることです。

ずっと家にいるより校舎の自習室をぜひ利用しましょう!

家が遠くあまり校舎に通えない生徒は、勉強する部屋やイスの向きを変えることでも効果があります。

目標を達成できたら自分にご褒美をあげるのもいいと思います!

 

 

長期モチベーションについて

 長期的な目標はぼんやりとしがちです。

できるだけ具体的な目標を考え、紙などに書き出すことで可視化できるようにしましょう!

大きな目標が思いつかないという人は小さな目標を何個も書き出してみましょう!

自分が将来何をしたいのか見つける手掛かりになると思います。

 

 

他の受験生と差をつけるためには、みんなが休憩している間に勉強するしかありません!

自分のモチベーションをうまくコントロールして、学習時間を増やせるように頑張りましょう!!