この時期に過去問演習をやる理由(三浦) | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 8月 20日 この時期に過去問演習をやる理由(三浦)

こんにちは!担任助手の三浦です

8月も後半になりましたが、過去問演習の進捗はいかがですか?

二次私大の過去問は解きましたか?

まだ点数が取れないから」、「まだインプットがおわっていないから

と、先延ばしにしている人はいませんか?

もちろん、今解いたところで点数が取れるわけはありません。

それも担任助手はわかった上で言っています。

では、なぜこの時期に過去問演習をやらないといけないのか を紹介します!

 

1.過去問の分析のため

過去問を解く目的は、その過去問の分析のためです。

分析をしないと、今後の努力のベクトルが違う方向を向く可能性があります。

正しい方向性で今後学習を進めていくためにも、時間が一番取れるこの時期に過去問をやる必要があります!

2.今後の学習方針が決まる

先ほども言いましたが、過去問を解き、分析をすることで、自分の弱点や足りないもの、またその大学でよく出される問題形式がわかります。

よって、これから何を勉強していけばいいのか明確になり、効率よく学習が進められます

 

難しくて解けないのは当たり前です!

今過去問演習をやることで今後の学習に大きく影響していくので、逃げずに頑張って進んでいきましょう!