お家時間の過ごし方を考えよう(土岐) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2020年 4月 6日 お家時間の過ごし方を考えよう(土岐)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の土岐です。

 

長野県の高校生のみなさんも、学校が2週間お休みになってしまいましたね。

ずっと家にいると、なんとなく気分も滅入ってしまいますよね…。

でも、今は「家にいること」が1人1人にできる1番の策です!ときどきリフレッシュしながら頑張りましょう!

 

さて、今回のブログでは、休校期間中のお家での過ごし方のポイントを2つ書きたいと思います。

 

①生活リズムを保つ

これ1番大事です!

どうしてもお家にいる時間が長いと、昼夜逆転したり、生活リズムが崩れてしまいがちです。

だって次の日予定がないわけだから。

でも生活リズムを整えないと、心身ともに疲れが出てきやすくなります。

体調などを崩しかねないので注意が必要です!

ある程度決まった時間に起きたり、寝たりという習慣をつけて、健康を保ちましょう◎

 

②計画を立てて実行する

休校と言えど、学校の課題や東進の講座・マスターなどやるべきことはたくさんあるはず。

なんとなくその日の気分で取り組むのではなく、計画を立ててやるようにしましょう!

そうすることで、やるべきこととやったことが「見える化」されるので、勉強に対するモチベもあがるはず!

東進コンテンツで言えば、「合格設計図」の見直し・立て直しをこの期間にしてみましょう!

6月末受講修了まで実はもうそれほど時間がないので、計画的に進めていくことができるといいですね!

 

 

この2つに注意して、お家での時間を充実させましょう!

早くコロナの混乱を鎮めるためにも、今は受講・マスターを頑張るチャンスだと思って、お家にいましょう!!