【受験生】模試ラッシュを乗り切るためには?(品川) | 東進ハイスクール 長野校 大学受験の予備校・塾|長野県 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2021年 9月 21日 【受験生】模試ラッシュを乗り切るためには?(品川)

こんにちは、担任助手の品川です。

 

 

9月も終わりが近づいてきましたね。

みなさんは校舎に登校した際に受付に貼ってある

共通テストまでのカウントダウンを見ていますか?

もうすぐ 100日 を切ります。

早いですね…!

焦りもあると思いますが一日一日を大切に過ごしていきましょう!

 

 

さて、

 

 

10月にはいると毎週のように模試が行われます。

体力的にも精神的にも厳しい時期ですが

最後まで諦めずに取り組んでほしいです。

 

 

今回は模試を解くうえで皆さんに大切にしてほしいことを

お伝えしたいと思います。

 

 

①常に本番だと思って臨む!

模試は本番の練習のために行っています。

模試中に居眠りをしたり、落書きをしたり、ぼーっとしている人は

本番でも同じことをしますか…?

「本番はちゃんとやるから今回は手を抜こう」は

やめてください!!

模試は長時間集中力を持続させる訓練でもあります。

時間より早く問題を解き終わった場合にも

「本番だったらどうするか」を考え行動してください!

 

 

②解き直しはすぐに行う!

10月に入ると毎週末模試があります。

一度解き直しをさぼるとすぐに次の模試が来ます。

そうして、どんどん解き直しがたまってしまうと手を付けづらくなります。

せっかく模試を受けたのに解き直しをしないのはもったいないです!!

模試が終わった後、疲れるのも分かりますが

その日の夜に解き直しをする習慣をつけましょう!

 

 

模試を受ける際には

自分はなぜ模試を受けているのか?

この模試から何を学ぶのか?

この模試で良かったことは?

敗したことは?

次の模試ではこうしてみよう!

などなど、

常に意識しながら過ごしてみてください!