The past is in the past ~センターうまくいかなかった人へ~ (栗原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 1月 19日 The past is in the past ~センターうまくいかなかった人へ~ (栗原)

 

こんにちは!東進ハイスクールの栗原です!

受験生のみなさんへ、まずはセンター試験本番お疲れ様でした!

当日の朝はすごく寒かったですね。

しかし長野は大雪ではなかったので、天気が大丈夫なのは幸いでした!

 

さて、受験生のみなさんは率直にセンター試験の結果どうでしたか?

自分の望んだ結果に全く届かなくて絶望している人もいると思います。

あるいは、直前の模試の点数から著しく下がって落ち込んでいる人もいるでしょう。

そのせいで、きっとセンター試験の時点で、第一志望を変えざるを得なくなった人もいると思います。

そうかと思えば、本番で大逆転が起こって直前の模試よりだいぶいいという人もいるから、なかなか理不尽だと感じることもあるかもしれません。

人によってはセンター後に、勉強が手につかなくなってしまっていることでしょう。。

 

僕から言えることは、「過去は過去」です

もう終わってしまったことなので、割り切るしかないです。

でもそれが出来たら苦労しませんよね…時間がある程度かかることもあるでしょう…

しかし、そこからどれだけ早く立ち直れるかが勝負なのです。

もし出願校を変えるなら、その検討を出来るだけ早くする必要があります。

それが遅くなれば、当然新しい目標に向けての勉強も遅くなってしまうのです。

 

きっとセンターの結果にとても落ち込んでいる人は、今まで自分なりに出来る限りのことをしてきた人だと思います。

その人たちなら例え結果が揮わなかったとしても、過去は過去として、今現在の自分にやるべきことが分かっており、きっと実行できるはずです。

「アナと雪の女王」の主題歌:Let it go にもこんな歌詞がありますね

The past is in the past

出来るだけ早く立ち上がり、過去は振り返らずに前へ進めることを祈ってます。

 

 

 

 

 

 


志田晶先生

特別公開授業

お申し込みはこちらをクリック↓