SHRより | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2013年 8月 14日 SHRより

こんにちは
担任助手の岩本です。

2014年センター試験まで
あと155日!!

みなさん今やるべきことを考えて
行動に移すことができていますか?

さて先日、過去問演習会の合間に
SHRを行いました。
メインテーマは暗記について。
担任助手のおすすめの暗記法
生徒のみなさんに紹介しました。
暗記する内容を
・書いて、読んで、書く
・青ペンで書いて覚える
・単語カードに書いて、それを見る回数を多くする
・人に教える
暗記する内容は
・夜、寝る直前に覚える
・スキマ時間に徹底して覚える
センター試験を突破するには
基礎を固めていかなければなりませんが
基礎の定着には暗記がつきものです。
自分なりの暗記法を確立していきましょう

それから、いま限界まで本気で努力しよう。
という話もありました。
口で言うのは簡単ですがこれを実際にやるのは
確かに難しいですよね。
でも、いま限界まで本気で努力できたら
大学生になって、将来仕事をするようになって
きっと自信になると思います。
自分の天井を決めるのは自分だけ。
大学受験はあくまでも通過点。
その先の未来を見据えて
がんばっていきましょう。

最後に、みなさんは世界規模で大学受験を
考えたことはありますか?
日本ではいまや大学受験は
誰でもできることになりつつありますが
大学受験ができることは
とても幸せなことです。
世界では5歳未満で命を失う子どもたちが
年間約690万人いて、
アフリカのサハラ以南では9人に1人の
子どもたちが5歳未満で命を失っているそうです。
(ユニセフデータより)
私たちは同じ地球に生きながら
自分の将来に向けて努力し
自分の将来を選択することまでできます。
世界規模で見たときの自分の立ち位置を
もう一度考えてみましょう。
そして自分が将来、社会・世界にむけて
何ができるか考えてみましょう。
地球のどこでも、いま私たちがしているような暮らしが
普通にできる訳ではないのです。


さあ、今日も自分を進化させていきませんか。