センター特編について(長野県) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 12月 11日 センター特編について(長野県)

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の今西です!

とうとう雪が積もりましたね。

例年に比べ遅かったです。

滑らずに歩んでいきましょう!

 

ところで今回は長野県高校生おなじみの

センター特編について

お話していきたいと思います。

長野県の高校ではセンター試験

の対策をしてくれます。

非常にありがたいことですね!

僕は東京出身なので、

センター特編なるものは全くありませんでした…

長野県の高校生、

素直にうらやましいです!

学校でセンター試験の対策をしていれば、

センター試験も安心ですね!

 

って言っている人、

本当に大丈夫ですか??

 

センター特編はとても有効です。

しかし正しく使えなければ

ほとんど無意味な時間

に終わってしまうでしょう。

各教科の習熟度にもよりますが、

何回か演習しても得点率が低い大問・分野は

それ以上演習しても点は伸びない。

まずは基礎知識を増やしてから。

放課後にしっかりとINPUTの勉強をする。

もしくは公式を正しく使う練習をする(簡単な問題で)。

 

目標点の8割ほどをとれているなら、

間違えた問題を学校にいる間に復習してしまう。

放課後に時間を使わない。

 

目標点を安定してとれている科目は

維持するだけでよいので、

センター特編以外で演習の時間を使わない。

 

二次の配点が高い大学を目指している生徒は、

センター対策は高校にいる間に終わらせてしまう。

センター特編だけで対策をする。

 

若干言っていることはかぶっていますが、

正しく利用できれば間違いなく

自分にとってプラスになる時間です。

学校の先生も一生懸命授業をしてくれます。

全力で応えましょう!!