2学期に向けて(田塚) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 8月 24日 2学期に向けて(田塚)

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール長野校・校舎長の田塚です。

前回は二次試験対策に関する更新でしたが、

今回は【2学期に向けて】についての更新になります。

少し抽象的なテーマなので、何を書くか迷いますが・・・

睡眠について書きたいと思います。

皆さんは今の生活習慣、生活リズムに満足していますか?

受験生に限らず、YES!と答えられる人は少ないような気がします。

特に睡眠時間に関しては、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

平成25年度に厚生労働省が実施した国民健康・栄養調査によると、

男性の37%・女性の43%が睡眠の質に満足していないと答えています。

数年前まで受験の最大の敵は『睡眠』でした。

今は断然スマートフォンですが、それによって睡眠時間が削られているので、

もしかすると、状況は悪化しているのかもしれません。

もともと、日本人の平均的な睡眠時間は7~8時間と言われており、

それより長い時間眠る人をロングスリーパー

それより短い時間眠る人をショートスリーパーと呼んでいますが、

人それぞれに必要な睡眠時間は違うので、長さは重要ではありません。

自分に合った睡眠時間が分かれば、昼間に眠くなることもなければ、

簡単に集中力が途切れることもないので、学習の質は向上します。

まずは1週間毎日決めた睡眠時間を取り、効果測定をしてみましょう。

例えば、毎日6時間睡眠で過ごして、眠気さや体の疲れ具合をチェックします。

もう少し睡眠が必要と感じた人は翌週+1時間の睡眠で過ごしてみてください。

それを何度かくり返すと自分にとってベストな睡眠時間が分かります。

全ての受験生が適切な睡眠時間を取り、

やるべきことに集中できる2学期になることを祈っています!