12月中にやっておくべきこと⑥岩本 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 12月 24日 12月中にやっておくべきこと⑥岩本

こんにちは

担任助手の岩本です。
12月最終センターレベル模試、お疲れ様でした。
特編の成果は出たでしょうか。

さて、今回のテーマは「12月中にやっておくべきこと」!
他の先生達が伝えてくれているように
「弱点克服」「体調管理」「得意な教科を伸ばす」…
全部大切です!

私はあえて少し違う視点から12月にやっておくべきだと思うことを二つ
お伝えします。

一つ目は「受験にむけてのモチベーションを高め続ける」
直前期こそ、第一志望校に絶対受かりたいという気持ちを
持って勉強するのはとても大切。
「何がなんでも合格する。」と思って勉強しましょう。
少し勉強が辛くなったら、大学生になってしたいことや

将来やりたいことを具体的に考えてみるとモチベーションが
あがると思います。
まずは気持ちで負けないことが大事です。

二つ目は「自分の受験に責任を持つ」
自分の受験校の願書の取り寄せ・受験日程と会場の把握
宿泊する場合は宿の確保…
自分の受験ですから自分で責任を持ちましょう。
このような自分の受験に関することは今月中にやっておくべきです。
いまは、長野県で受験できる入試や
自習室を用意している宿などもあるので
自分がベストな状態で受験できるようにいろいろ調べておくと
いいと思います。

センター試験まであと少し!
一緒に最後の最後まで努力していきましょう。