長野県の2年生、今すぐスタートを切ろう | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 12月 10日 長野県の2年生、今すぐスタートを切ろう

こんにちは!

東進ハイスクール長野校の今西です!!

最近はが当たり前のように降ってきますね。

暖冬と言われているにもかかわらず

相変わらず長野長野してます( `ー´)ノ

 

今回は2年生に焦点を当ててお話をしていきたいと思います。

センター試験まで残り1ヶ月ほどとなりました。

2年生にとっては残り約13ヶです。

 

高校に入ってからこれまで19ヶ月

そしてセンター試験まで残り13ヵ月

計算ができる人ならすぐ分かりますが、

とにかく時間がありません。

単純な時間で言うと、

19ヶ月13ヵ月

です。

高校に入ってからの時間よりも

センター試験までの残り日数が短くなってしまいましたが、

これまでの成長度を維持して成長を続ければ

大学に合格できるのでしょうか?

東京で高校生活を過ごしてきた私から言わせてもらいます。

長野県に住むほとんどの高校生はこのままでは受かりません

圧倒的に勉強量が少ない…です。

もしかしたら勉強できていない理由があるかもしれません。

部活が忙しくて…

文化祭の準備が…

委員会の活動で…

理由はそれだけですか?

難関大を目指している

首都圏の高校生は、

部活もせず文化祭の準備もせず

1年生のころから

黙々と勉強を続けています。

(もちろん全員が全員ではありませんが)

大学受験に勝ちたいのであれば

言い訳するのをやめましょう。

そして空いている時間にしっかりと勉強しましょう。

先ほどいったように

勉強量には大きな開きがあります。

しかしポテンシャルは、

全くもって引けを取りません

今からしっかりと勉強量を増やしていくこと

そして部活を引退しスムーズに

本格的な受験勉強を始めることができれば

可能性は大きく広がっていくでしょう。

何せ部活生は根性があります

部活生の追い上げは首都圏の高校生にとっても脅威です。

 

長野の力、見せつけましょう。

東進ハイスクール長野校も長野県の高校生を応援しています。