長野校スタッフの紹介③(浦野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2015年 11月 11日 長野校スタッフの紹介③(浦野)

みなさんこんにちは!担任助手の浦野です。

 

今回はスタッフ紹介ということで、自己紹介をしたいと思います。

 

名前:浦野真我(うらのしんが)

所属:信州大学教育学部ものづくり・技術教育コース3年

 

「真我」と書いて「しんが」と読みます。

珍しい名前ですね。

大学では、小学校の先生になるための勉強と中学校の技術(技術家庭科の技術です)の先生になるための勉強をしています!

 

具体的にどんなことをしているのかというと、

 

じゃん

 

これは昨日の「木材加工実習」という授業で作った鍋敷きです。

このように木材を加工してモノづくりをしたり、機械を使ったりしています。

この「木材加工実習」では、これから大学で使う机やベンチを作っていく予定だそうで、

とっても楽しみです!

 

自分は将来教師になろうと考えています。

まずは小学校の教員採用試験(先生になるために試験)を受けようと考えています。

理由は、小学校での教育実習がものすごく充実していたからです。

この写真は、小学校での教育実習の写真です。

 

毎日一生懸命授業を考え、教材を作り、授業をするということは

とても大変でしたが、とても充実したものとなりました。

 

自分が担当したのは小学1年生です。

彼らは本当にどんなことに興味を持ち、一生懸命考え、全力で取り組もうとします。

自分はそんな子たちと一緒に過ごして、子どもたちの成長に関わっていきたいという気持ちがとても強くなりました!

来年の教員採用試験に向けて、全力で頑張っていきたいと思います!

 

以上、担任助手の浦野でした。

明日の更新は藤波先生です!