過去問演習について(後藤) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 9月 17日 過去問演習について(後藤)

こんにちは、担任助手の後藤です。
最近、よく梨を食べています。
長野はリンゴが有名ですが、
私の出身千葉は梨が有名です!
今年も甘くて水々しい梨を
たくさん食べたいです^ ^
梨のイラスト(フルーツ)

今回のテーマは
「過去問演習について」です!
夏休みから約1ヶ月経ち、
過去問を解いている
人が多いと思います。
過去問を解いた後、
きちんと分析をしてますか?
丸つけをして、解説を読んで
何となく分かった気に
なっていませんか?
それ、とっても
もったいないです>_<

泣いている女の子のイラスト
過去問を解いた後に
きちんと分析をすれば、
自分の出来なかったことや
苦手な分野を知ることができ、
その部分を復習したり、
演習することができます!
分析をしないといつまで経っても
自分がどこでつまずいているか
分からないので、過去問を
たくさん解いたとしても
力が付きにくいです。
分析は少し手間に
感じるかもしれませんが、
きちんと行なった方が
結果的に点数に結びつくので
面倒くさがらずにやりましょう!

勉強をしている人のイラスト(男性)