苦手克服(浦野) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 8月 1日 苦手克服(浦野)

みなさんこんにちは!担任助手の浦野です。

 

今回のテーマは「苦手克服」ということで、この夏に苦手克服のために行って欲しいことを書きたいと思います。

 

まず、自分が苦手な部分を知るために、満遍なく基礎を学習する必要があります。何も学習していないまっさらな状態では、苦手なんてわかるはずも無いですよね。

 

その上で、自分がどうしても覚えにくいところをピックアップします。ノートにまとめるなり、参考書に付箋を貼るなどして苦手な部分が一目でわかるようにしてください。

 

そして、自分が苦手だと思った部分を毎日必ず2回は触れてください。

なぜ2回なのかというと、苦手な分野、特に数学などは一回触れただけでは中々覚えられないからです。2回繰り返すことで確実に記憶が定着します。

また、みなさんが苦手としていることは、他の人も苦手と感じている可能性が高いです。そこをしっかりと得点源にできれば、他の人に差をつけることができます!

 

ぜひ一回で終わらせるのではなく、何度も繰り返し学習してみてください!

以上、担任助手の浦野でした!