苦手克服(田塚) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2016年 8月 3日 苦手克服(田塚)

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール長野校・校舎長の田塚です。

前回は夏休みの過ごし方に関する更新でしたが、

今回は【苦手克服】についての更新になります。

まず、『どうしてその科目が苦手なのか』考えてみるのが大事です。

昔から苦手だから・・・

苦手は苦手だし・・・

と言って、思考停止していてはダメです。

これまでのブログでも書いてきましたが、考えることが大切だと思います。

それでも、どうしてその科目が苦手なのかが分からない人は

自分が得意な科目と比較して考えてみてもいいと思います。

その上で、どう克服していくかということですが、

ポイントは短期集中・一点突破だと思います。

例えば数学全般が苦手な人が時間をかけて全範囲を万遍なく勉強する・・・

どうですか?途中で挫折する気がしません?

それだったら、今日からの3日間は1日4時間、二次関数をやる!

といった方が結果的にやり切れると思います。

そもそも、学習範囲は断片的なものではなく、連続性のあるものです。

なので、区切って勉強するよりも続けて勉強した方が理解度も高まります。

 

①どうして苦手なのかを具体的に考える

②短期集中・一点突破

是非、この夏に1つでも多くの苦手を克服してくださいね。