自分の未来を考える1年にしよう!(栗原) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2018年 1月 5日 自分の未来を考える1年にしよう!(栗原)

 

新年あけましておめでとうございます!東進ハイスクール長野校の栗原です!

2018年始まりましたね!

僕は今年で成人式を迎えるのですが、年明けは親戚の方々からお年玉を貰えるかずっと冷や冷やしてました(笑)

でも、無事にもらうことが出来たので一安心です!

 

さて、今日のテーマは「新年の抱負」ですね。

僕の今年の抱負は「未来を考える1年にする」ことです!

僕は現在大学2年生で、4月からは3年になります。

4年生になってからはすぐに教員採用試験や大学院の入学試験の勉強、就職活動などこが始まります。

つまり、既に「将来の進路が決まっている」ことが前提になっているんです。

ということは、自分がどういう道に進みたいかじっくり選択肢を比較・吟味できるのは今年が最後というわけです。

なので、僕は今年「どこの都道府県の教員になるか」を決めるために、多くの公開研究会に参加したり、都道府県ごとの教員採用試験を調べたりしたいです。

また、大学院への進学も検討しているので、大学院へ進学した際のメリット・デメリットや、どこの大学院がいいかを比較したいとも思っています。

とにかく様々な将来を検討したいと思っています!

 

今の僕の立場は、高校生でいうとちょうど現1年生に当たるかもしれません。(学生生活残り2年という意味で)

現1年生のみなさんも、高3になってしまったらすぐに受験勉強が本格化するので、将来を考えている余裕はありません。

なので、進路を吟味するには今年の1年が勝負と言えます。

現高1年生のみなさんも、自分でたくさんの選択肢を1つ1つ丁寧に思い描き、僕と一緒に「未来を考える1年にしましょう!」

 


センター試験同日体験受験

長野校でも受験できます。