自分の受験期伝説①(竹内) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 10月 21日 自分の受験期伝説①(竹内)

こんにちは!

担任助手の竹内です。

 

最近、教員採用試験の参考書や問題集をいろいろなところに探し回っています。

夢の実現のためにがんばって勉強をします。

受験期に戻ったようにものすごい努力をして成果を出したいと思います。

受験期といったらいろいろと伝説があります。

・苦手だった化学を3ヶ月で40点上げて得意教科にしたこと、

・センター数学ⅠAを30分で解いていたことなどがあります。

こういう伝説がある影には、ものすごい努力があります。

化学だとしたら、有機化学で覚える反応式を毎日書いていました。

センター試験の前日まで毎日続けていました。

覚えているにもかかわらず、毎日やっていました。

毎日やっていたので、センター試験でもほとんど分からない問題はなかったです。

数学だとしたら、演習を繰り返しやってました。

数学は得意でしたが、やらなかった日はありません。

誰よりも問題を解いた自信がありますし、誰よりも努力した自信があります。

 

皆さんは、今、誰よりも努力しているといえますか?誰よりも勉強しているといえますか?

もう一度考えて見てください。

残り3ヶ月弱!!!

一生で一番自分を信じて努力しましょう!

日々前進!!!!!