自分にとっての時間 | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2014年 1月 7日 自分にとっての時間

こんにちは、担任助手の藤波です。

2014年始めての投稿です。

みなさん、あけましておめでとうございます。

皆さんのにとってよい一年になることを祈っています。

 

さてさて、センター試験までついに2週間をきりました。

私の担当している生徒は先日の模試の自己採点をみて、何をやるべきか見極めています。

本当に時間との勝負です。

もちろん本番までのタイムリミット本番の問題を解く時間の勝負です。

時間はすべての人に平等にあります。

しかし、その大切な時間をどのように使うかは自分の行動次第です。

誰が言ったかわかりませんが、このような名言があります。

 

What counts is not the number of hours you put in, but how much you put in the hours.

大切なのはかける時間ではなく、その時間にどれだけかけるかだ。

 

ですが、頑張っているのは受験生だけではありません。

新3高校生になる現在の高2生もセンタープレを受けたり、模試があったりととても大変そうです。

受験生になるための準備ですね。

さあ!センター試験をうけてみたいそこの君!東進にきてセンター試験同日体験受験に申し込もう!

この模試はセンター試験と同じ問題を夕方から受けることができます。

一年早くライバルとぶつかろう!