第4回センター試験本番レベル模試に向けて(早川) | 東進ハイスクール長野校|長野県

ブログ

2017年 8月 14日 第4回センター試験本番レベル模試に向けて(早川)

こんにちは!長野校担任助手の早川です!

昨日から3週間、語学留学とボランティアのためにフィリピンのセブ島に来ています。

なので、本日から3週間はWi-Fiの環境が良ければセブ島からの更新になります(笑)

今週のテーマは「第4回センター試験本番レベル模試に向けて」です。

8月27日に第4回センター試験本番レベル模試があるのはご存知ですか?

受験生の中にはこの模試の結果によって過去問演習をどうしていくのか決める人たちもいると思います。

センター試験本番まで約半年になりました。

この模試で取らなければならない点数は自分のなかでわかっていますか?

その点数を確実に取って、半年後のセンター試験本番にその成果を出せるようにしましょう!

ということで、センター試験の点数をあげたいみなさんに私のおすすめの勉強法があります!

これをやったら確実に点数が上がるという保証はできないので、参考程度に考えてください。

それは、センター試験と同じ時間制限を設けて大問ごとに何分かけるかを決めて演習することです

センター試験でよく聞くのが「時間が足りなかった」というセリフ。

時間が足りなかったというよりかはきっと時間配分が悪かったのだと思います。

問題を解く時間はみんな同じなので、

「その限られた時間の中でどこをどうやって何分で解くのか」を決めることが必要だと思います。

解き方などは個人によって合う・合わないがあるので、自分に合った演習方法を見つけましょう!

そして、いい結果が出るように毎日の積み重ねの学習を大切にしましょう。